2020年09月08日

AIRism マスク購入

仕事帰りに地下鉄が地上に出たら、ゲリラ豪雨のような雨が降っている。降車駅に着くまでには止まない状況。

雨宿りを兼ねて駅ビルのアトレに立ち寄る。

UNIQLOに入ってみると、噂の「AIRism マスク」が棚に大量に販売されている。最初の販売時には列をなして購入している様子がTVニュースで流れていたが、今では製品も豊富に流通しているのだろう。

写真入りの説明書が掲示されている。「S」は子ども用、「M」は女性用、「L」は男性用と言っているような掲示。

まあ、私の場合は顔も大きいので当然「L」だろうと思いながら、「L」を手に取る。

3枚入りで約1,000円。洗濯もできて、1枚340円程度なので安いだろうなと思う。1枚700円程度で販売している布マスクもあるの。「ツマノマスク(妻のマスク)」は柄付きや濃い色つきが多いので、仕事には白マスクが良いかなと。

生地はツヤツヤしているような、スベスベしているようなAIRismの生地。

鼻の部分には、針金は入っていない。不織布マスクとは違う。

ゴムの耳掛け部分は、耳の後ろの部分が痛くなるのだが、AIRismマスクは耳掛けの部分もAIRismの生地で出来ているので、まだ長い時間使用していないが、痛さはどうだろうか。

「AIRism」と薄く印刷されている部分が「肌面」となっているのは、表面に印刷していたほうがマーケティング的には良いのではと思った。「アッ、AIRismマスクしている」と宣伝になるのでは。

20回洗濯したら、1箱50枚入りの不織布マスクよりも安上がりになりそう。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2020年09月08日