2020年07月21日

駅スタンプ 松戸駅、北松戸駅

【松戸駅 みどりの窓口 入口近く】
【2020年07月】

駅スタンプがリニューアルされて、以前に押印した松戸駅の駅スタンプも新しくなった。

今回の松戸の駅スタンプは六角形を基本図柄として、松戸の「松」の字を図案化している。

松の木には、松戸の特産品である「梨」がぶら下がっている。「松の木に梨」不思議な構図ではあるが、限られたスペースに松戸駅の特徴を表そうとしているのだろう。

もう一つは「龍」が登場。松戸に「龍」とは、どんな関係性なのだろうか。

軽くネットを調べると、「龍」と付く寺社は複数あるようだが、松戸神社の御神水に「龍神さま」がある。

松戸駅からもある程度の近さで、例大祭も松戸駅周辺で行われるので、これかな。

以前の駅スタンプは紺色であったが、緑色に変更された。


以前とは違う、北松戸在住のお客様からのご依頼で、北松戸に向かったついでに、新しくなった北松戸駅の駅スタンプを押印して来た。

【北松戸駅 改札向かい】
【2020年07月】

基本形は八角形。

下方には、北松戸駅近くにある競輪場をイメージした自転車と競輪選手の図柄。

上方の神楽のような、狛犬のようなイメージは何を意味するのだろうか。写真検索すると「熊野神社」の狛犬が表示される。創建が元禄元年(1688年)らしい。

北松戸在住の方なら、このイメージで「ああ、あそこだな」と解るのだろうか。松戸駅スタンプの「龍」も「どこだ」と、松戸駅近辺在住の私も解らない。

まだ発表されて間もないから、認知度が低いのかも知れないが、JR東日本は駅スタンプを楽しむ人の対象を、どのように考えているのだろうか。

その地域の人達に楽しんでもらうのか、駅に訪れた人たちに楽しんでもらうのか、両方か。

こちらは駅名の図案化は施していない。「北」だけでも良くないし、「松」は松戸駅で使用されているし、「北松」ではデザインを入れる余地が少なくなってしまう。「松戸」の「戸」が入っているような気もする。

競輪場の前を通る時に、「入場無料」の看板を見ると内部を見学したいなと思う。時間の関係もあるが見ては居ない。TVでは数回放映されていた。この手の会場(?)には、中山競馬場に友人に連れられて一回入場したことがある。ビギナーズラックでビール代程度は儲けた記憶がある。

鹿児島から北見まで出張していた頃に、この駅スタンプを収集していたら、たくさんの駅スタンプを押印していただろうな。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2020年07月21日