2020年07月15日

駅スタンプ 品川駅

【品川駅 みどりの窓口内】
【2020年07月】

仕事で品川シーサイドへ少し通った。

交通費節約のために、りんかい線の利用をせずに近くの駅に行くために、品川駅乗り換えで京急・青物横丁から少し歩くことにした。

品川駅改札から港南口へ向かう朝の通勤時の人並みは、このコロナ流行の時期に混雑状況を見せるのに、TV局は望遠効果を使用して放映している。あそこの通路は歩きたくない場所である。

品川駅の駅スタンプを押印するには一度改札を出なければならない。京急からJRへのショートカットを使用していたのでは、駅スタンプが設置してあるみどりの窓口にたどりつけない。

新しい品川駅の駅スタンプは六角形を基本に、品川の「品」の字をデザイン化し、開発が進んでいるビル街をあしらい、羽田空港への玄関口をアピールし、五十三次か東海道を意識した灯籠が配置されている。

現在と過去をスタンプの中に閉じ込めている。

この駅スタンプは2020年07月08日から使用開始されて、それ以前の駅スタンプはこちら。

【品川駅 みどりの窓口内】
【2020年07月】

こちらのデザインは、歌川広重の東海道五十三次の品川宿をデザインしたものだった。

この図柄を見ただけでも、東海道五十三次の浮世絵を眺めたことがある人は、品川宿だなとイメージできる。

スタンプ色も変更された。私が押印している間に、次に押印しに来る人はいなかった。

ネットの情報によると、京急の青物横丁駅には駅スタンプは無いようだ。私鉄や地下鉄には駅スタンプが設置されていない場合が多いようである。

梅雨の季節で、通勤時にも傘が必要だったり、昼食に外へ出る時にも傘を持っていくかどうかのような天候で、明けてほしいが、明けると暑さが待っているかと思うと、、、。

関連リンク 駅スタンプ 松戸駅、北松戸駅

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2020年07月15日