2021年11月26日

「+メッセージ」使用開始

「+メッセージ」のdocomo版がMVNOに開放された。

「+メッセージ」をMVNOユーザにも開放すると、2021年09月02日発表され、docomoは9月下旬に使用可能にするとしていた。

しかし9月下旬近くになったら、docomoは準備に時間を要していると、実質発表まで無期限延長のような感じになっていた。

これはソフトバンクと一緒で2022年春まで実施しないのかな、docomoはeSIMの登録をネットではなく、店舗で手続きするようにしたり、ソフト開発力がグダグダな会社なのかなと思っていた。

まあ、気長に待つことにして、Googleアラートにキーワードを登録して、発表記事を見逃さないように注意していた。

そんな中、2021年11月24日に開始が発表された。約2ヶ月間、開発・検証に時間を要したということか。

私は「OCN Mobile ONE」なので、「+メッセージ」のdocomo版をダウンロード、インストール。

SMSを利用すると月5回以上なら1回3円必要とするが、「+メッセージ」であれば文字数も多く、写真も貼付可能になり、データ利用料の中で使われる。

LINEと同じような内容だが、通話は出来ない。私はLINEを信用していないので、積極的に利用することはない。芸能人のメッセージの内容が公表されていたり、中国から個人情報を閲覧可能な状態にしていたり、国内にデータを保存すると発表しているのに、韓国内に保存していたり。

何か不具合があったら、設定のミスだとか言って本来的な原因究明がおろそかにされるような気がする。

「+メッセージ」はAndroidの「メッセージ」を置き換える。「メッセージ」を起動すると使用するにはディフォルトに設定するように言われてしまう。

設定する最初の方で、WiFiを使用していると一時的にWiFiを切断しLTEで接続する。それ以降はWiFiを利用して使用することが可能になる。

既存の電話帳を利用して、「+メッセージ」を利用しているかどうかが判明するのは視覚的に便利だ。それ以外の人にはSMSで送信することになる。意識的に使っていなさそうな人に「+メッセージ」マークが付いているのは、プレインストールされているからなのだろうか。どこでスマホを購入したのかがわかりそう(docomoショップとか)。

プロフィール画像は人型になっているので、写真を利用しようとしたが、docomoのサイトの説明はバージョンが古いものだったり、写真の大きさの推奨値もみつけられなかった。あまり大きな写真だと送信するのに負荷がかかりそうな気もするし。

大きさを徐々に小さくして、これでいいかなと思ったサイズが200x200で決定。自分の顔写真は気持ちが悪いのでアポロ11号の月着陸船。アポロ好きな私としては思い出多い機能形なので。

SMSで送信していて、「+メッセージ」を利用していない人には、今後お薦めしようかな。


https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2021年11月26日




2021年11月17日

車がはしごを登る

自動車のMINIがはしごを登っている。

以前から気がついていたが、スマホを持ち歩いているので写真撮影した。

国道6号線沿いの松戸近くに「MINI 松戸」があり、そこの「広告?」なのだろうか、MINIをはしごを登っているようにディスプレイしている。

歩いているとよく見えるのだが、自動車を運転している方からはどのように見えるのだろうか?柏側から来ると歩道橋があるので少し見にくいような気もするがインパクトはある。

「MINI 柏」にも同じようなディスプレイがあるとネットに記事があるが、ストリートビューで見てみると、その姿は見えないようだ。

はしごを登っているMINIの中はエンジンなどは外した状態なのだろうか、そのままだと1・2トンもありそうなので、それをあのはしごにくくりつけるのは少し心配。

はしごにくくりつける工事をその時に見たかった。

反対側から見た車の様子。

国道6号線沿いなので車のディーラー、中古車屋さんなどがたくさんあるが、このようなディスプレイをしているディーラーは他には見たことがない。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2021年11月17日




2021年11月04日

マウス 購入

マウスを新調した。

WindowsXPを使用していた頃にはMicrosoftのInteliMouse Explorerを好んで使用してた。長い期間使用していると持ち手がベトベトになる不具合がでるようになった。2台くらい使用したが、その後発売されなくなった。

ロジクールのマラソンマウスも形状は似ているもので、電池の長寿命が魅力で使用し始めた。しかし年数を経ると電池は長寿命ではなくなってきた。

マウスも消耗品と考えるようになり、高価格の製品ではなく、廉価品を買い換える使い方が良いと思い、やはり電池の長寿命を謳う無名の廉価品を使ってきたが、チャタリングが発生したりするので、3台程度で終了。

それで、1,000円よりも高くて、数千円もしないマウスなら、その中間程度の性能かなと買い換えることにした。

バッファローのHUBを使用していた時に発熱問題で、メーカに問い合わせたが該当品ではないので、発熱しても問題ないとの回答だった。

バッファローの無線ルータを現在も使用しているが、解説書(マニュアル)の書き方や、構成がどうも私の好みに合わない、のでバッファローの製品はいまいち選択から外れる。

それではと選んだのがELECOMのM-XGM10DBBK/EC。Amazonでは廉価な部類だと思う。

Amazonからは本日到着予定の連絡があったが、昼過ぎに諸般の事情により1-2日程度遅れるとのメール。しかし夕方には再度、本日到着予定の連絡。最終的には18:00頃に商品が到着。

購入したのはサイズ「M」だったが、操作した感じでは「L」の方が良かったかも。

ボタンにはOMRON製スイッチを使用しているらしい。これまで使用したマラソンマウスもOMRON製スイッチらしい記事を見つけたが、このELECOMのスイッチの感触は初めてのような気がする。

廉価版のマウスにはドライバーや設定ソフトは付属しないが、「エレコムマウスアシスト」のソフトがダウンロードできる。大まかに言えば左右のボタンの設定が変更できるソフト。

新しい製品を使用し始めた嬉しさからか、今までとは違うマウス、クリックが違う、滑りが違う。照会ページによると電池はかなりな長寿命設で、電池一本で二年間近く持つらしい。カレンダーにつけておいて確認します。

「戻る」ボタンは、もう少し出っ張ってたほうが私は使いやすいかな。

直前に使用していたマウスで、エクスプローラの右クリックをすると数十秒待たされるような事象が発生していたので、Windowsの変更によりこんなことになったのかなと思っていたが、このマウスにしてからはスンナリ表示される。

マウスによって、こんな事があるんだと考えさせられる。

気分を一新するのにマウスの「ポインター」の色を変更した。

これで、しばらく気持ちよく使えるように願う。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2021年11月04日