2020年12月20日

SoundLiberty 97 購入

TaoTronicsのSoundLiberty97を購入した。

これまではSoundPEATS Q12を使用していた。

Q12は仕様的には連続6時間の電池持ちなのだが、最近は電池の持ちが悪くなってきていた。充電するのを忘れて、仕事の片道で電池が無くなると、帰り道が寂しい。

そんな時のために、使用しているスマホがリバースチャージ対応なので、OTGケーブルを持ち歩いているが、イヤホンに接続するとスマホが使いにくくなるので、利用するのを躊躇ってしまう。

また、このご時世でイヤホンのケーブルと、マスクの耳掛けが干渉する。ケーブルと耳掛けの上下関係を考えながら、イヤホンを装着するのが面倒。

そんな事を考えながらネットをながめていると、4,000円弱で完全ワイヤレス、イヤホンで9時間、ケースでの充電を入れると最大36時間、水の中で聴くことはないがIPX8対応。

YouTubeでのレビューも参考にする。

Amazonのセール価格とポイントも利用して3,234円でポチッと購入。

Prime会員でもないが、発注した翌日には到着。さっそく開封。

ペアリングも問題なく終了して、ケースからイヤホンを出そうとするが、うまく掴めない、掴みにくい。指の油分が少ないからなのか、取り出すようなコツが有るのか、後にも調べてみたが、未だ見つけられない。

いつも聞き慣れている音楽を聴いてみる。アレッ、何か音が変。霞がかかったような、厚い布越しに聴いているような明瞭感、透明感が全く無い音。

やってしまった~かな。自己責任とは言え、ネットの評判もあんなに良かったのに、書き込んでいる人達の耳はどうなっているんだ、そんな思いだったが、

いつも使用しているfoobar2000 mobileの設定を再確認する。調べてみたら「DSP Manager」→「Equalizer」が「ON」になっていた。

これを外したら、音がクリアになった。ネットの皆さん、疑って申し訳ない。この経験から、SoundLiberty97とfoobar2000 mobileとの組み合わせでは、Equalizerの設定は不要で、そのまま聴いたほうが良いと実感した。

低音がガンガン、高音がキンキンなど、張りのある音ではないが、私の耳には聴きやすい。

音量の変更や、停止・再開、スキップなどはイヤホンのタップで行えるのだが、これのタップ具合が難しい。うまく出来るときもあるし、意に反して別の操作をしたようになる時もある。Bluetoothの遅延で、タップと反応の差が生じているのだろうか。慣れればうまくなるだろう。

ケースも小さく、バッグの片隅、ポケットに入れても邪魔にならない大きさ、重さ。

完全ワイヤレスなので、ケーブルが絡むことも無い。使用していない時には充電されているので、取り出した時には100%充電されている、電車に乗っている時に電池が無くなることはないだろう。

新しいガジェットを購入して気分良く使用していたが、以前に使用していたSoundPEATSからSONICが1,000円の価格差で、SoundLiberty97よりも仕様が一回り以上良さそうなイヤホンが出た。

物欲に限りは無い。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2020年12月20日