2020年07月10日

特別定額給付金・振り込み

特別定額給付金が振り込みされた。

2020年06月01日に到着した特別定額給付金の申請書を、翌日06月02日に記入・投函していたが、07月01日に振り込まれた。

申請書投函から振り込みまで、丁度一ヶ月を要したことになる。

一緒に仕事をしている他市在住の仲間に聞いたところによると、もう少し早めに振り込まれた市もあるようだ。松戸市が決して異常に遅いとまでは言えない。

ネットの情報ではネット銀行でも問題ないようだったが、確定申告の還付金入金にはセブン銀行は対応していないので口座を指定し直す指示が来るのか心配だったが、問題なく入金された。

どんな理由なのだろうか。銀行側の都合なのか、振り込み側の規制なのか。銀行業務を許認可しているのに、どのような差があるのだろう。TVの「この差って何ですか?」で解説してくれないだろうか。

審査や複数の提出書類がない、特別定額給付金の申請から振り込みまで一ヶ月もかかるのだから、複数書類の提出がある「持続化給付金」の申請から振り込みまでは、相当な期間が要することが想像される。

最近、TVでは病院の赤字化や、ボーナスの削減・不支給などが取り上げられているが、個人に対する10万円でも少しはホッとするので、補助などがあれば病院勤務者も頑張れるかな。

ネット情報によると「給付決定通知書」が送付される自治体もあるらしいが、07月09日までには松戸市からは送付されていない。振り込んだから、それで確認してと言うことなのだろうか。

私はネット銀行指定なので、振り込みがあればメールで知らせてくれるが、従来からの通帳しか利用していない方は、ATM操作等をしないと振り込みが確認できないのだろうか。

それとも、ネット銀行と従来からの銀行とでは対応を分けているのだろうか。

こういう点でも、デジタル社会への参加の仕方で情報の取得時期に差が出てしまう。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2020年07月10日