2007年02月21日

またもや「無効」

2日前にダイヤル・アップからADSL契約で常時接続に設定したばかりなのに、インターネットが接続しないとの事で。

まずは電話診断だけで直らないか聴いてみたが、これといって悪いところは無さそうなので出張することにした。到着して早速「ネットワーク接続」を確認したら「無効」になっている。どうしてそんな状態にしてしまうのだろうか。以前にも光だが同様な現象で出張したことがある。今回の場合は、これまでダイヤル・アップだったのでタスクトレイの接続を示すアイコンから「切断」を行うつもりで「無効」を選択したのだろうか。今となってはその時のオペレーションは判らない。対応としては「無効」を「有効」に変更してインターネットは正常に接続されるようになった。

その他に2階の電話機がADSLにしてから雑音が入るとの事で調査した。受話器を取ると、ザー、ビーとコンピュータを電話回線で接続している音がする。確かにこれはADSLに変更した影響であろう。まずは電話回線がどこから来ているのかを屋外に出て確認する。

電話回線は家の壁を通って屋内に入っている。電話回線の周りは塗り固められている。屋内に入ってからもモジュラーコンセントとなることは無く、そのまま鴨居を走り続ける。突き止められなかったが、それが2階と1階の電話機に別れている。1階の電話機はスプリッタを付けているので雑音はしない。2階の電話機にはスプリッタが付いていないのでADSL信号を分離していないから、その信号音が受話器に聞こえてきてしまう。

2Fの電話機の前にスプリッタを付ければ解決しそうだが「スプリッタの複数使用は諸悪の根源」だそうで、あまりお薦めではない。もう一台子機があるが、これは1Fの電話機から無線で飛ばされている。1Fの電話機をインターネットで探したら同じ子機でなくても子機として使用できるらしいので、2Fの電話機も回線に直接接続するのではなく、子機だけを購入したらどうだろうかとお話した。

家の電話回線を工事業者に依頼すると子機を購入するどころの金額では無くなるでしょう。


http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2007年02月21日 | コメント (0) | トラックバック




2007年02月13日

起動後、真っ暗。

起動後に画面が暗いままで操作できない、OSは起動しているようだとの事で。

ドア傍のインターホンを押したら、お客様が静かに出てこられた。お子様が昼寝に入りそうだったのに起こしてしまったようである。

PCはDELL Latitude C400。インストールされているのはWindows2000。貼付してあるラベルはWindowsXP。ダウングレードしてあるのかな。確かに起動画面は表示されるが、その後HDDアクセスランプはしばらく点滅していて治まった頃に、キーボードを操作すると点滅する。症状は聞いていた通りであったが原因は?

SafeModeで起動しても、「前回正常起動時」で起動しても暗転してしまう。「VGA Modeを有効にする」でも暗転。「ms32.exeが見つからない」と出るので、system32フォルダへコピーしても暗転。ディスプレイも私の診断もお先真っ暗。

キーを操作した時の警告音が大きくてお子様の昼寝を邪魔するようなので、ボリュームを下げようとキーボードを眺めていたら、「オヤッ!?」これかな。「F8 CRT/LCD」のキーがある。プロジェクターに出力したり、ディスプレイにも出力したりする機能である。では「Fn」キーと一緒に押してみましょう。普通に起動させると、出ました。これだけなのかと思ったら、これから先に長い夜を向かえてしまった。

企業で使用していたPCらしく、ログインするのにパスワードを要求する。また使用されているアンチウィルスソフトは「ウイルスバスター コーポレートエディション」である。それがウィルスは見つけたけど削除できなかったと言うのである。以前にも同じようなメッセージを見せられたな。頑張って削除・隔離してくれよ、お金出してるんだから。

起動後に画面が表示されないトラブルから、ウィルス退治になってしまった。ウィルスの名は「Troj-Rootkit.E」でモジュールは「rdriv.sys」。SafeModeでレジストリーを削除してモジュールを削除すれば終了のはずが、何度やっても発見される。それで削除できないと言う。働いてくれ!そんな事をしている間に奥様は夕食の準備をしなければならない時間になってしまっている。ウィルスバスターを止めてavastで試したいのだが停止するにはパスワードを聞いてくる。それが判らない。お預かりして対応することにした。
その後、Office2003のインストール支援、WindowsVista、Office2007の申込支援を予定していたが本日は中止。そうだよな、夕食時になってしまったもの。

持ち帰ってから自宅のLAN環境に接続し、とりあえずはウイルスバスターでHDDを全検査させると30個のウィルスが見つかり削除・隔離できたと報告するが、やはり「rdriv.sys」は削除できなかったと報告する。avastをインストールしても正常に機能しない。やはりウィルスバスターを止めてインストールするしかないがパスワードが判らない。検索したらサービスを止めれば良さそうだ。サービスを停止してからavastをインストールしたら正常に機能するようになった。今度はavastでHDDを全検査。40GBとは言え、全検査を2回行うと既に「明日(今日?)起きれるかな?」と言う時間になってきた。avastでは8個のウィルスを発見・削除。再起動でウイルスバスターは「rdriv.sys」を報告してくる。

起動しているタスクを調べ、色々調査していると「lsass.exe」が怪しいと言うサイトと、大丈夫だと言うサイトがある。「lsass.exe」を検索させたら2箇所にあった。「\WINNT」直下と「\WINNT\system32」の下にある。「\WINNT」直下の「lsass.exe」をポイントしたらウイルスバスターは「ウィルス見つけ、でも削除できないよ」と、起動しているからかな。ではSafeModeで起動して「lsass.exe」を「lsass.ex_」に名前を変更して起動できないようにして再起動。「ビンゴ!BINGO!」。

「rdriv.sys」も報告しなくなった。SafeModeにしなくても「rdriv.sys」を削除できた。レジストリの該当箇所を削除して、「lsass.ex_」も削除してOK。再起動させてもウィルスの報告は出なくなった。

臨時にインストールしたavastをアンインストール。
起動時のログインパスワードが煩わしいとの事なので「窓の手」で自動的に入力するように修正。
夜中に使用していたらPCの時間がずれてくるので「桜時計」をインストールして、インターネットに接続したら時間を合わせるように。
プリンタは使用していないとの事なので、起動時に動き出すプリンタ関連を停止。
PCがドメインに参加するようになっていたので(企業で使用していたからでしょうね)WorkGroupに変更。
我家のLAN環境からDHCPに戻して終了。
冬の遅い明け方が近づいてきてしまいました。目はショボショボ。でも達成感あり。


http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2007年02月13日 | コメント (0)




2007年02月07日

知らなかった。

久しぶりに新幹線で遠方へのお仕事。

明日は宇都宮までの仕事だからとSUICAへチャージしておいた。新幹線使用もOK。新幹線の自由席特急券だけを購入すれば良いようにと準備のために。JRへの乗り降りは全てSUICAを使用している。東京モノレールも乗れるようになったし、もうすぐPASMOも相互利用できるようになる。ほとんどの交通機関はカード一枚で利用可能になる。

なので乗車券以外の特急券やグリーン車の料金だけを支払えば良いと考えていたのは私だけだった。JR東日本の新幹線はSUICAでは乗れないのである。正確に言えば私が保持している「SUICAイオカード」では。ある条件に合致したSUICA定期券でなければ新幹線では使用できない。充分な金額がチャージされていてもである。宇都宮はSUICAの利用可能マップに載っているが、それでもNG。

新幹線の特急券を購入するのに券売機を使用したが、注意散漫だったのか自由席特急券を購入したつもりだったのに指定席特急券を購入してしまった。特急券の料金が少し高かったので判った。なおかつ「領収書必要」ボタンを押さなかったので領収書も出てこない。「みどりの窓口」にはたくさんの人が並んでるし。あ~あ。

復路の切符を購入するときには注意深く操作して、SUICA抜きで正しい切符を購入した。領収書も取り出した。土産は当然、宇都宮の餃子。


http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2007年02月07日 | コメント (0)




2007年02月05日

いいんですか。

avastの更新期限が近づいたので対応して欲しいとの連絡です。

この事自体は簡単な操作なので、それで伺ってギャラを頂くのも何だな。でもメールのやり取りで対応できそうもないし、PCの傍に電話機もないし、やはり伺うしかないかな。

伺ってお話を聞くと、息子さんがやってくれたが「そのうちメールが来るから」と帰って行ったらしい。しかし受信メールをみてもavastからのものは無い。更新期限は本日までになっている。それではライセンスキーを発行してもらいましょう。avastの更新期限が来てライセンスキーを発行してもらう手順はここに書きましたけど簡単なんですよ。これだけの操作をすれば無料で利用可能です。

ライセンスキーを設定したらこれで14ヶ月間はある程度安心してインターネットを楽しめます。ほんの10分程度で終了してしまったので何か聞きたいことはありませんか、確かめたいことはありませんかと確認したが、avastの設定だけでOKだとの事である。

老夫婦でお住まいでたまに息子さん家族が帰ってくるらしいので、お話を伺ってあげようと思った。趣味で日本の城郭などを研究していて近くに出版する予定らしい。自費出版で全国三部作になる、また来週も現地へ確認に行くとの事である。原稿はWORDで作っているが図面などは切り取った紙を文章の間に張ってある。ではこれをPCで処理してWORDの中に図面を入れて、図面の中の手書きの注釈をWORDで行う方法をお教えしましょうか言ったら、「それはイイネ、でも今日はこの後予定があって時間が無いんだ。それでは再来週に予約して、その時に教えてもらいましょう。」予約まで取れてしまいました。

奥様にお茶を入れてもらいギャラをお支払いしてもらう時に、昔話などを話し出してまた時間を過ごしている、この後の予定はいつからなのだろうか。戦争時のB29の爆撃の話や焼野原の東京の話などをお聞きした。当然これもギャラの内。

その内、携帯電話にメールが入ってバイブレーションが震えたのでメールを確認。「この後の予定もあるでしょうから」と席を立った。メールは先輩からの呑みの誘いだった。


http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2007年02月05日 | コメント (0)




2007年02月02日

交通事故撮影

法人関連の仕事で07年01月28日(日)に東京駅近くへ出かけた。

日曜日の朝9時頃なので、東京駅周辺は人・車の通りも少ない状況だった。空気もまだ暖められていなくてヒンヤリした感じ。八重洲北口を出て少し歩くとビルの警備員らしい小太りの人が力いっぱい走ってビルに駆け込んだ。何かあったのか事件に巻き込まれたくないなと思いながらまた少し歩いて呉服橋交差点を見ると、車が変な格好になっている。

さっきの警備員らしい服装の人はこの事故を連絡するために駆け込んでいたのだろうか。交差点のど真ん中で特殊車両の様な色合いの車とバンが接触したらしく、バンは横倒しになっていた。特殊車両がバンに突き当たったような格好である。後続の車も無く2台だけでの事故らしい。日曜の朝で良かったのだろう。

この時はノートPC等持ち物が多くデジカメは持ち合わせていなかったので、携帯のカメラで撮影した。写真を保存していたらパトカーが事故車両の傍に着いた。救急車はまだ来ていない。ケガ人は出なかったのか、救急車がまだ来ていないだけなのか。

あまり見ていると集合時間が迫ってきているので見学はそこまでにして。


http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2007年02月02日 | コメント (0) | トラックバック