2021年04月07日

温水洗浄便座・修理

温水洗浄便座が故障したようなので、修理した。

ビデ部分から温水は出るが、おしり部分から温水が噴出しない状態になった。

取扱説明書の「故障かな」のページで説明していることは全て行ってみた。100均から薄いビニール手袋を購入してきて、ノズルの洗浄もしてみたが復旧しない。

温水洗浄便座のメーカは「パナソニック」。型番は「DL-RJ40-WS」。

購入したのは2017年6月3日なので、3年10ヶ月程度の使用歴。以前に使用していたCH6500は12年半使用したので、それと比較すると随分短い。

関連リンク 温水洗浄便座・交換

しかし、この便座は少し安く購入できたので、その分と思い5年延長保証2,000円に申し込んでいた。

短期間で故障すると思って、延長保証したのではなく、4,000円安かったので、そのうち2,000円を使って延長保証に申し込んだ。

自力では復旧できないので、ネットで送られてくるSONPOワランティの保証書に従い、故障・修理の申し込みをメールで行った。

次に住所などの返信をメールで行い、鎌ヶ谷(くぬぎ山)にあるサービスセンターからの連絡で訪問日時の打ち合わせを行い、当日技術課の方から何時にお伺いしますとの連絡があり、訪問修理。

症状報告から、交換部品のあたりをつけてきているのだろうと思うくらいに作業時間は早かった。

到着から退出まで30分程度。

交換部品はノズルユニットと電子栓(? 通水栓を制御する部品)。

当然、延長保証に入っているので無料。交換部品は3ヶ月のメーカ保証があるそうだ。不具合が発生した場合は直接サービスセンターへ連絡するのではなく、延長保証会社経由で連絡するように念押しがあった。

技術員に保証がなければいくら位ですかと訊いたら、出張料金も含めて15,000円程度との事。

修理明細書に記入されている部品名をネット検索すると6,000円程度。電子栓の方は部品名が記載されていないので、おおよその価格はわからず。

何気なくポチッとした延長保証が、思いがけず役立った。

保証や保険が役立ったと思ったのは、この件と健康保険。入院が数回に及んだ時の健康保険のありがたさは身にしみた。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2021年04月07日