2015年10月04日

Windows10が起動しない

Windows10にしたが起動しなくなったとの事でお伺いする。

最終的には以前のOSに「回復」すれば良いかなと思いながら、起動してみると「Critical_Process_Died」でかなり重症である。それを表示してから「自動修復」→「診断中」となり、起動できない。「詳細オプション」を選択し、その中の「初期状態に戻す」「個人用ファイルを保持する」を選択しても失敗する。

PCは富士通の「CE/G40N」なので「富士通ハードウェア診断ツール」でCPU、メモリ、ハードディスクを診断するが、異常はない。BIOSも確認するが、これと言っておかしい設定は無いように見える。

残念ながらWindows10のインストールDVDやUSBメモリは持っていないので、役に立つかなと思いWindows7のインストールDVDを持参した。それで起動して修復させようとしたが、修復できなかった。

Windows10を起動してみると、今まで表示されていなかった「Reparing Automatic Repair」が表示されたので、少しの希望が見えたが、やはり起動できなかった。

キーボードの「サポート」を押下すると「トラブル解決ナビ」が起動するので、最悪はWindows7に戻すこともお話しする。しかし初期状態に戻ったPCは、それから使用可能状態にするまでは長い時間がかかる。Windows Updateは果てしなく長く、使用しているソフトのインストール、ExcelやWord、住所録、メールIDなどは全てなくなってしまう。一般的にはバックアップを定期的に取得している人は居ない。

再度、Windows7のDVDで起動して、コマンドからCドライブを覗くとOS等、何もない。あるのは起動時のログが有り、「OSを見つけられない」とのテキストが入っている。これではWindows10を起動するのは無理なようだ。

「トラブル解決ナビ」を起動して「リカバリ」タブを開いて、もうCドライブをリカバリしましょうかとお話する。駄目かな、Windows10を使い続けるのは。もう駄目元でWindows10を起動してみましょう。

すると、今までとは違う動き。ハードディスクへのアクセスが長い。まるでチェックディスクでもしているような動きをしている。次の画面が表示されるのが待ち遠しい程長い。すると「ようこそ」画面が表示された。私がお伺いしてから初めて見る画面が表示された。

Windows10が起動した。デスクトップにもアイコンが多数表示された。先程Cドライブに何もない状態は何だったのだろうか。Windows、ユーザのファイルも、デスクトップもCドライブから表示されている。

この起動している間にバックアップを取ることになり、USBメモリを3本購入してきた。それらにExcelやWordで作成したファイル、筆まめの住所録データ、メールソフトのアドレス帳からメールアドレス、IEのお気に入りなどを取得する。再度取得したデータが必要なものか確認する。

起動している間に、いつWindows10にしたのかを確認したら8月6日からイベント情報が発生しているので、7月29日にリリースされてから1週間でWindows10にしたのだ。これでは「回復」でWindows7に戻すことも出来ない状態だ。Windows10にしてから1ヶ月は回復できるようになっているようなので。

スタートメニューが開けない。マウスカーソルを近づけてもメニューは開かないし、スタートボタンをクリックしてもメニューは開かない。そこで右クリックは効くので「コントロールパネル」や「シャットダウン」は選択できる。


いよいよ再起動してもWindows10が起動するかを確認する。今度は長い時間待たないで「ようこそ」画面が表示された。再起動してもWindows10が起動する。次はシャットダウンして電源オンでWindows10が起動してくるかを確認する。こちらもWindows10は起動してきた。相変わらずスタートメニューは開けない。起動自体は安定してきたので、このままWindows10を使用することにする。

再発した場合を考慮して、バックアップは出来るだけ頻繁に取得するようにする。スタートメニューが開けない件は、ネットを調べると他でもたくさん発生しているようなので、Windows Updateで修正される可能性が有るかもしれない。再度起動できない状態になったら、Windows7で初期状態に戻すことも候補にする。

しかし、どうして起動するようになったのかは全く不明。助けてくれる大いなる力が働いたか。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2015年10月04日