2015年10月02日

Lollipop 5.1.1

私のXperia Z UltraにLollipop5.1.1が降ってきた。

ネットの情報でXperia Z UltraにもLollipop5.1を提供する発表があったのは知っている。しかしLollipop5.0.2が私のXperia Z Ultraに降ってきたのは6月に入ってからだったので、来るだろうとは思っていたが、もっと遅い時期を予想していた。

しかし仕事先の休憩時間にZ Ultraを見たら「本体ソフトの更新」がポップアップ通知されている。これは5.1が来たなと直感した。見ると317.8MBもダウンロードしなければならない。回線契約は110MB/日しかないのでLTEでダウンロードするのは無理。ましてや休憩時間にアップデートするには時間が足りない。自宅に戻ってからアップデートすることにする。

前回のLoliipop5.02へアップデートする時には電池の充電量が足りないと言われたので、まずは100%近くまで充電する。今回はPCに接続する必要があるとは言われずに、接続してアップデートすることも可能との記述はある。PCに接続せずにアップデートすることにする。

ダウンロードが完了してから2~3回程電源オフ/オンや再起動を繰り返してからアップデートが終了した。起動後アップデートが無事終了したのかは使用してみるまでは不安である。完了したと言われても。

ネットの確認をしようとすると、WiFiのアイコンが表示されていない。自宅に戻ったら自宅のWiFiに自動的に接続するように設定している。Lollipop5.1.1のダウンロードもWiFiで行った。アップデートの直前までWiFiを使用していたのである。調べるとIPアドレスがDHCPになっている。自宅は全て固定IPの設定である。アップデートで設定がディフォルトに戻されたのだろう。前回のLollipop5.0.2の時には、このような事はなかった。

WiFiに関する設定をしなおす。WiFiに接続するのを確認する。少し触ってみても、UIが大幅に更新された様子はない。デュアルSIM対応が一番の変更点だろうか。私のUltraには関係ない。音量の制御が「アラーム」や「メディアの音量」など別々に可能になった。

これでUltraはAndroid4のKitKatとAndroid5のLollipopは征服した。次は先日発売が始まったNexus5XとNexus6Pに搭載されたAndroid6のMarshmallowである。まだGoogleのスマホにしか搭載されていない。Android5.1搭載のスマホはAndroid6にアップデートされる可能性は高い。

しかし私のXperia Z UltraはAndroid4搭載として発売されているので3代目のバージョンアップはあるだろうか。あるとしたら「Sonyもなかなかやるな」と感じさせるのだが。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2015年10月02日