2013年03月17日

VGN-S73PB メモリ増設

動きが全てについて重いとの事で。

PCはSONY VAIO VGN-S73PB/Bで標準で搭載しているメモリは512MB。WindowsXPのSP3が入っていて512MBはやはりきつい。SONYのサイトには最大2GBと表示されている。

メモリ・スロットは筐体裏側と、キーボードの下にそれぞれ一個ずつあるらしいが、とにかく裏側を開ける。そこのスロットが空だったので標準の512MBはキーボードの下にあるらしい。1GBを増設して合計1.512GBにする。デュアルチャネルモードにはならないが誤差の範囲だ。

色々操作するには、先にメモリを増設しておいたほうが動きが少しは早くなるだろう。メモリ増設は正常に認識してメモリエラーも無い。調整を施してもう少し動きを早くする。

msconfigの内容を確認して起動時に不要なプログラムを無効化する。一般的に遅くなった、重くなったと言われるPCは、このmsconfigに多くの不要と思われるプログラムが登録されている。大手メーカ製のPCは独自のガジェットのようなプログラムを起動させたりする。

SONYのPCはC、Dドライブの配分がアンバランスだ。このPCも例外に漏れずCドライブ:15GB、Dドライブ:60GBの設定になっている。最新の状態にするのにMicrosoftUpdateを実行させたら「Cドライブが容量不足」だとバルーンで表示される。この状態ではそうだろうな。SONYのPCを購入した人でこの事に悩んでいる人は大勢いるだろうなと考えさせられる。どんな意思決定があって、こんな配分にすると決定した人達がいたのだろうか。

パーティション操作ソフトを使用してCドライブとDドライブの配分を逆にする。Dドライブにフォルダを作成して、意識的にデータを保存する人はSONYのPCを購入した中で何割いるだろうか。Dドライブの存在さえ知らない人もいるのに。

再度MicrosoftUpdateでPCを最新状態にする。思うように動かないので永い間ネットにも接続していなかったらしく、時刻も大きく誤差が生じている。電池が消耗していないことは確認した。

IEも8にする。IEだけでは心許ないのでGoogle Chrome、Firefoxもインストールしておく。これでIE8に不具合が発生しても、他のブラウザでバックアップできる。Nortonさんは既に期限切れで役に立っていない。アンインストールしてMicrosoftSecurityEssentialsをインストールする。無料でアップデートを気にする必要はない。

そろそろPCをお渡ししても良い状態になってきたかな。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2013年03月17日