2010年09月16日

5cm FAN

USB接続外付HDDケースのファンを交換した。

3年前に納品した外付HDDから異音がするとの事で確認した。そろそろHDDが終焉を向かえている音かなと思ったがファンからの音であった。回転が早くなったり遅くなったりしている。ファンには埃がこびり付いている。

廃棄するPCのHDDを処分するにはどうすれば良いかとの事なので、再利用する事にする。NV-HS200Uは2台のHDDを収納することができるので、そのHDDを収納してコンバインモードで1台のHDDとして認識させる。320GBと240GBで560GBのHDDとして使用する。

お預かりして、ファンを取り出す。このケースはプラスチックをハメ込む方法ではなく、ビスで部品を外せるのでケースの分解は楽である。ファンの埃をアルコールで拭き取り再装着して、数時間回転させたが、やはり異音が発生する。ファンを交換しなければならないようだ。

ファンの大きさは5cm角である。秋葉原で店をまわってみたが5cm角のファンは種類が少ない。8cmや12cmは種類も多く選択の範囲が広い。購入したのは上の写真のファンである。回転し続けるので静音タイプを選択した。寿命は30,000時間となっているので24時間回転し続けて3年半程度である。以前に装着されていたファンも同程度の寿命だったのかな。

コネクタの形状が一般的なPCのコネクタと違う。非常に小さいタイプである。購入したのはPCの一般的な形状で3ピンタイプ。ケースのコネクタは2ピンタイプ。購入する前から分かっていたが、この小さいタイプのコネクタが付いているファンは見つけられなかった。これまで付いていたコネクタを再利用することにする。

ケースに内蔵されていたファンのケーブルを長く残して切り取る。購入したファンのケーブルも長く残して切り取る。ケーブルの被覆をはぎ取り両方を絡めて外れないようにする。その上から絶縁テープを巻く。ケース内に収めてケーブルが邪魔にならないかを確認してネジを止める。

コンバインモードで1台のHDDとして認識出来るかを確認してフォーマットする。1日電源を入れておいてファンが異音を発生しないか、HDDからも異音が発生しないかを確認する。自宅のPCから正常にデータがコピー出来るかを確認する。異常がないので別件と合わせて納品。

また3年後にファン交換しなければならないかな。その前にHDDが疲れ切るか。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2010年09月16日