2009年07月23日

Secunia PSI

Secunia Personal Software Inspector(PSI)を実行してみた。

ネットの記事でPSIの記事を読んだのでダウンロード・インストール・実行した。PCセキュリティの脅威を診断してくれるらしい。Secuniaはセキュリティ・ホールを指摘する記事が発表されたりしている。

内容的にはインストールされているアプリケーションのバージョンを調査して、脆弱性のあるバージョンがインストールされていると、危険度などを表示する。そのアドバイスに従い最新バージョンをインストールするなどの対応を促す。

さて、私のPCの調査結果だが「Java Runtime Environment」のバージョンが古いと指摘された。その他のフリーソフトなども全て調査・確認されているか判明しないが、唯一それのみなので、「Java Runtime Environment」をダウンロード・インストールしてから、再度PSIを実行した。

結果は「Secunia System Score 100%」で「Japanの平均値よりも4%高い」そうである。「WorldMap」を見ても100%の地域は無いのでSecuniaが理想とするセキュリティが高い状態であるのだろう。日本語だけのフリーソフトをどの程度調べてくれているのだろうか。

Windowsそのものや、世界的に使用されているソフトは悪意のあるプログラムの対象になりやすいだろうから、それらに対してはキチッと確認してくれているのだろうと考えられる。で、私のPC内のそれらのアプリケーションやプログラムは最新の状態になっているのだろう。

フリーソフトなどを利用していないPCや、バージョンが最新かをあまり気にしない方は、年に数回実行してみると良いかも知れない。起動した時に「新しいバージョンが出ていますヨ」と言ってくれるソフトが多くなってきているのも、良い傾向のような気がする。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2009年07月23日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ktservices3.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/288