2009年07月13日

当たり

レシートに「当たり」が印刷されていた。

お客様が長いLANケーブルが必要とのことで、お伺いするときに近くの家電量販店で購入してお持ちすることにした。隙間も通すとのことで少し高価だがフラットタイプを選択した。レジでポイントも使って購入したら、「お客様、当たりです。」と店員さんから言われた。

何の事か分からず聞いてみると、レシートに「当たり」が印刷されていたので、この買い物が100円で購入できるとの事だそうである。後で調べてみると「100円ショック」というのをやっていたらしい。定員さんも慣れていないのだろうかバックヤードに行って聞いたりしている。

台帳のようなものに記帳したり、用紙に住所や名前、電話番号を記入させられたり、レシートに割り印を押したりしてから支払った金額から100円を除いて返却してくれた。LANケーブル10mで1,500円程度なので、1,400円得した事になる。

最高額がいくらまでが100円ショックに引っかかるのかは分からないが、それはそれでプログラムで制御されていることだろう。利用回数などもそれらの対象になっているだろうか。抽選券を引いたり、ガラポンから玉を出すのとは違って、プログラムのロジックが関係していると思われる。

もっと高額なものを購入した時に「当たり」が出て欲しいが、そうも行かないであろう。これで運を使い果たさないで、運を積み重ねて欲しいものである。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2009年07月13日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ktservices3.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/287