2008年11月23日

インターネット接続、Windows98で。

インターネット接続の設定をして欲しいとの依頼である。

接続設定のCDが添付されていたりするので、説明書に従っていけばそんなに難しくはないのだろうけど。聞いて見ると、PCはWindows98なので添付のCDではサポートされていないので説明書通りにすすまないらしい。加えて明日は結婚式前日、明後日は結婚式。その後は予定が取れないので本日これから。夕方出発。

ルータはRV-S340NE。光でWindows98はもったいないような気もする。添付のCDではWindows98がサポートされていないらしいので、CDを使用せずにWindows98からルータに接続するとパスワードを入れるように促される。ルータの説明書にもメモされていない。本人が買物に行ったので出荷時設定(初期化)を行ってから、新しいパスワードを設定する。ルータの説明書のパスワード記入欄に書き残して置く。

説明書によると画面が切り替わるらしいが、数分待っても切り替わらない。ルータへの直接の設定もWindows98では無理なのだろうか。Javaの関係だろうか。持参したWindowsXPのノートPCからルータにアクセスする。そこへ買物から帰った本人にプロバイダから送られてきた書類を出してもらって、ルータにユーザIDやパスワードをを設定する。WindowsXPのPCを持って来たのだから、そのPCからCDによる設定でも良かったのだが、流れでPCからの直接設定を行った。設定した内容は忘れずに「保存」を行わなければならない。

これでWindows98からインターネット接続が可能かを確認。Internet Explorerのバージョンが古いからか、見慣れたWebサイトで見慣れない表示になる場合があるがインターネットは接続された。PCの性能やWindows98なのでBフレッツの割には表示が遅い。停電後にインターネットが接続されなくなってはまずいのでルータの電源コネクターを抜いて/挿入してインターネットが接続されることを確認する。

プロバイダからの書類でメールの設定も行う。プロバイダからのメールを受信したので正しく設定されたようである。

インターネットを使用してもらったが、問題なく使用できているようなので終了。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2008年11月23日