2008年11月06日

酉の市

浅草・酉の市に行ってきた。家内安全・商売繁盛。

今年は三の酉まであるらしいが「思い立ったが吉日。」夜は人出が凄いだろうから昼間ならそうでもないだろうと勝手に思っていたが、近くになると交通整理をする警察官の姿が目に付いてきた。周囲は交通規制がされている。

十数年前に一度来たことがある。記憶が薄れているが、こんなに熊手を売る店が多かっただろうか。一の酉で昼間であるが凄い人数の善男善女が境内や店と店の通路にひしめいている。夜になったらこんなものではないのだろうと想像できる。

腰の高さほどから、テントの上の方までビッシリと埋め尽くされた熊手。「売約済」が貼られている大きな熊手もあるが、あれは三の酉が終了してから自宅や会社に届けられるのだろうか。神社の向かいでは宅配便会社が営業していた。臨時かな。

これらの熊手を作る熊手屋(?)さんは、この酉の市に向けて一年間熊手を作っているのだろうか。酉の市が開催される神社も多いだろうし、同じ日に開催されるだろうから人員を派遣するにもあちらこちらで大変だ。アルバイトの店員ではテンションも上がっていないだろうから、気風が悪い熊手屋さんになってしまう。作った人達で売っているのだろうな。

色と数に圧倒されながら写真を撮っていたら「写真を撮ってる場合じゃないヨ。買って、買って」と言われてしまった。熊手を買い始めたら年々大きいのに買い進めていくのが良いと言われているが、熊手初心者としては、ほんの小さいのから買って帰ろうかな。あちらこちらで手締めが聞こえる。どの程度の熊手を購入すると「手締め」をしてくれたり、「開運の酒」を振舞ったりしてくれるのだろうか。

熊手屋さんの店を一巡りしてから、神社の安くて小さい「お守り熊手」を購入する。来年はこれより大きな熊手が購入できるだろうか。

家内安全・商売繁盛。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2008年11月06日