2013年06月16日

ワークチェア購入

椅子を購入した。

これまで使用していた椅子は何年前に購入したのかも定かではない。背もたれを支える部品が壊れて寄りかかれない状態になってしまっていた。それでも当時は、これで一万円しないで購入できるんだと少し感激した覚えがある。

GoogleAdSenseから7年程要してやっと入金される金額になったので、それを椅子の購入費用に当てる。法人案件で伺う会社で、良い椅子だなと思うと5万円~10万円の価格帯の椅子を使用している会社もある。それとは逆に昔からの灰色のビニール素材(布張りでない)を使用した安めの椅子を使用している会社もある。

私の購入希望は肘掛け付き、ハイバック、布系統、一万円以内。ネットで調べると条件に合う椅子は多数見つかる。安いので当然自分で組み立てなければならない。送料を考えるとAmazonで無料を選択したい、現物を見るのに近くのニトリに出向いた。Amazonとニトリでは写真を見る限り同じデザインなので、同じ製造元だろうと思われる椅子が、ニトリの方が少し高め(高価)である。

ニトリで購入することにして、座り心地も再確認して注文札(と言うのかな)を持ってカウンターに提示する。店員はパソコンで調べてバックヤードに取りに行ったが手振らで戻ってきた。「在庫はあることになっているんですが」と言いながら他の店員と相談している。パソコン上で在庫があることになっていて、現物が無いのは販売したけど入金処理していないので個数が減っていないとか、他店へ送ったけどパソコン上でその処理をしていないとか、何か社内手続きを規則通りに行なっていない臭いがする。

入荷が二週間後程度になるとの事で予約を入れておく。その際に「ニトリメンバーズカード」に入会する。2パーセントの割引になるのと同程度のポイントカードである。入会時に100円分のポイントも付くし。こうしてポイントカードが増えていくのだ。

入荷の連絡があり、車で受け取りに行く。妻にメッシュザルを頼まれたのまずはそれを購入。早速ポイントカードを使用して100円引きで購入できたが、椅子を購入してポイントを付けてからザルを購入した方が安く購入できたかな。大きなダンボール箱を受けっとって家に戻る。椅子を組み立てなければならない。

座面に背もたれを取り付けるのに時間を取られた。背もたれが長い(高い)ので横倒しにして取り付けるのだが座面と背もたれの幅が違うので少し持ち上げた状態で、座面・背もたれとも倒れないようにしてボルトを回していかなければならない。二人で共同して組み立てれば簡単にできるだろう。

肘掛けを付けたら後は5脚に筒状の支柱を挿して、座面を乗せて座り込めば出来上がり。

壊れかけた椅子に比較すると数十倍良くなったが、5万円~10万円の椅子に比較すると色々な面で劣っているように思う。耐久性はどうだろうか。座面のクッションはいつまで反発力を持っていられるか。そのうち別のクッションや座布団を敷くようになるのではないだろうかとも思っている。

新しい家具を楽しもう。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2013年06月16日 | コメント (0) | トラックバック




2013年06月09日

ADSLから光へお手伝い

現在ADSL回線をお使いだが、光へ変更したいとのことで。

Yahoo!BBのADSL8MでYouTubeも途切れがちの状態。美空ひばりの歌も途中で待たされる時がある。プロバイダ料金は997円。IP電話をご親戚と話すのに無料で利用しているらしい。Yahoo!BBで良いかも検討したが、長い目で見るとプロバイダも変更することにした。

お薦めしたのはASAHIネット。プロバイダとして評価が高いとの記事を読んだこともあるし、プロバイダ料金が安い。基本的な光の料金は同じなので、残りはプロバイダ料金である。プロバイダとお話するのは、契約時、解約時程度だ。たまにはメールIDのパスワードが記載された用紙を無くして、再送してもらう方もあるくらいだろう。あとはトラブル無くインターネットが接続されていれば問題ない。

ネットで申し込むが、その時に「メールID」「パスワード」「料金支払いのカード番号」が必要となる。工事費は「にねん割」で最初に支払うが、2年間かけて毎月1,000円ずつ割り引かれるので実質0円に近い状態になる。プロバイダ料金も最大6ヶ月無料で、さらに6ヶ月315円となる。割引が無い状態でもプロバイダ料金が年5,028円安くなる。

4日後にはASAHIネットから書類が届いたとの連絡が入った。光の工事は色々な予定もあり3週間後に設定して、その時に私が伺うことにした。

工事日に、工事担当者が電話をパソコンの傍に設置しても良いかと言われたとの電話が入った。事前にADSLモデムの傍から居間へ電話線が伸びているのは確認してあるので、工事担当者と替わってもらって、電話は今の場所のままで配線するように依頼した。お宅へ伺った時に丁度工事が終わって工事担当者が出てきたので、どうでしたと聞いたら「超、面倒でした」と言った。それでも一時間程で終了している。

PCとルータを接続して、ルータの設定をしようとして「設定」ボタンを押しても反応しない。以前にもWindows98でルータの設定が出来なかったが、今回のPCはVistaである。しかしソフトをアップデートしろというバルーンには嫌で応えないらしいからJavaが対応していない状態だと思われる。持参したPCをルータに接続して設定すると問題なく終了した。

フレッツメンバーズクラブに入っておけばポイントがたまり、使い道があるので入会手続きを行う。これまでやってくるとパスワードをいくつも設定しなければならない。全てメモに残して印刷し、フォルダに入れておく。最初にやっておかないと後で痛い目にあう。

最後にYahoo!BBを解約する。一般的に契約するときは「どうも、どうも」と言う感じだが、解約で電話するとつながらない、待たされる、それがこの業界の常識のようになっている。電話はつながるが、ずうっと待たされる。電話機を「スピーカ」状態にして置いておく。この待たされる時間、受話器を持っていたのでは腕がだるくなる。これが解約する側の常識。

電話は本人で無ければならないので、お客様に出て頂く。話の内容はスピーカ状態のままにして聞いておく。解約の理由もマニュアル通りに聞いてくる。新しく契約したプロバイダは何処かと聞いてきたので、メモ用紙に「答えたくない」と書いて、それで答えてもらう。そんな事は個人情報だ。解約するあなたに答えたくない。電話のスピーカ機能は必須です。

解約書類は1週間以内に送付されるらしい。それを送付してからADSLモデムの返却先を伝えてくるらしい。最後の一ヶ月分の料金も日付によっては取られてしまうだろう。さようなら、Yahoo!BB。

私もプロバイダを変更して、プロバイダ料金を半額にしなければ。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2013年06月09日 | コメント (0)