2011年03月26日

水戸・弘道館

法人案件で水戸駅近くに行った。時間に余裕があったので偕楽園でもと考えたが、行って戻ってと考えると近くの弘道館へ見学に行った。でも、これは3月11日14時46分の東北地方太平洋沖地震が発生する前の事である。現在は弘道館も被災し、弘道館公園のサイトでは観覧中止を伝えている。

水戸駅からそれほど遠くない場所に弘道館公園はある。道標が角ごとにあり、徒歩でも迷わずに辿りつける。駅前には水戸黄門様、助さん、格さんの銅像が建っている。南口側には水戸納豆記念碑が建っている。水戸の二大スターが北口、南口に建っている。

弘道館の手前に市立三の丸小学校があるのだが、その門構え、校舎ともお城のような造りである。こんな校舎に通学していると、毎日緊張して勉学するような、そんな気がした。

弘道館前には観光バスが5~6台程停車している。運転手さんとガイドさんが残っているので、お客さんは全て弘道館に入っているのだろうか。個人で見学するには190円。仕事で使うPCが入っている膨らんだバッグを見て受付の方が「お預かりしますか」と言ってくれたが、まあ見学する時間程度は大丈夫と思い、辞退した。

正庁や至善堂と順を追って見学する。板の廊下には「すり足」をして歩かないように注意書きがある。畳の廊下もある。このような施設は足が冷たい。昔の人は我慢強かったものだ。上の写真にもあるように、この日は水の表面が凍っていた。

以前に松戸・戸定邸を見学に行ったが、水戸藩主・徳川昭武の松戸別邸である。戸定邸は1884年に完成、弘道館は1841年に完成したらしい。40年ほどの開きがあるが両方共水戸藩ゆかりの地である。弘道館の内部には戸定邸の説明書きがあった。戸定邸の内部に弘道館の説明書きがあったかは記憶にない。

弘道館にはボランティアの説明員が複数いらっしゃる。観光バスで来たであろう高齢者の集団が、その説明員の方といくつかのグループを作り見学している。そのグループを追い越したり、他のグループに追いついたりしながら見学して回った。お客様と話をしながら、相槌を打ちながら説明しているような感じであった。

孔子廟や八掛堂は「利用時間」が記載されていないので見学コースには入っていないように見える。私も見学しては来なかった。柵で行けないようだが確かではない。

あちこちに梅が咲いており、梅の香りが漂う水戸であった。現在は偕楽園も被災して閉園している。


http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2011年03月26日 | コメント (0) | トラックバック




2011年03月06日

2TB換装

前回で述べたようにお客様用2TBのHDDを購入した時に、同時に自分のPC用にも同じHDDを購入した。

価格的には7,000円を割り込んでいた。それで2TBを購入できるのだからすごい。4年前に250GBのHDDを購入した価格は8,170円だった。容量だけから計算すると1/8以下の価格になっている。HDDは急降下で値下がりしている。

2TBのHDDを購入した理由には(1)お客様と同じHDDを準備して、お客様の使い勝手を確認する。
(2)TV録画用のHDDが不調になり、内蔵用HDDを準備する必要性があった。

使用しているPCはWindowsXPなのでAFT(Advanced Format Technology)のHDDをそのまま使用することはできない。対応は2種類あり、(1)WD Alignソフトを使用する (2)ジャンパピンを使用する。 私はジャンパピンを使用する方を選択した。ソフトで対応するよりも良さそうな感じがしただけ。どこかで調べた結果ではない。使用用途はバックアップ専用HDDとして考えている。

これまでのバックアップ専用HDDは640GB。私はフルバックアップを取得しているので3世代でまわしている。これよりバックアップするデータが多くなると3世代は難しくなるので、もう少し容量の大きなHDDを必要としていた。それで2TBのHDDをバックアップ専用とする。はずした640GBのHDDはTV録画用HDDとして使い回しする。

購入したWDのWD20EARSは、回転数は非公開でバッファは64MB。CrystalDiskMarkでテストしたところでは遅くはない。ネットでの情報でも遅いと言われていない。バッファの大きさが効いているのではないのだろうか。勝手な想像だが。

私のデータで7世代取得しても、まだ半分も使用していない。バックアップ専用HDDにかなり余裕が出来た。


http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2011年03月06日 | コメント (0)