2021年08月07日

新型コロナワクチン 二回接種済

新型コロナワクチンの接種を二回終了した。

接種券が到着した頃は、混み状況などを甘く見ていて少しの間、開封さえしなかった。

TVで見ているのは大都市の話で、松戸ではいつでも接種できると考えていたが、開封してから予約状況を確認すると、予約可能数は全てゼロの状態。

その後は毎日予約サイトを確認していた。松戸市の広報ページに接種数追加の情報が表示された。

予約サイトを確認すると、予約可能日が増えているので翌日が休める日に予約を入れた。それでも夕方の時間帯だった。

二回目は一回目に接種に行った時に予約するのかなと考えていたら、妻が二回目も予約を入れたとの事で、約4週間後頃の予約を入れたが、その翌日に仕事が入っていた。

さて、一回目の接種。夕方の時間帯なので早めに出かけて、マックに寄って、それから会場のキテミテマツドに到着。

まずは並ぶ。少しずつ進んでいって、書類審査。体温を計測し、接種券、保険証、使用していればお薬手帳、今日の体調は?

また椅子に座りながら並んで、少しずつ進む。今度は基礎疾患や過去の病歴、現在状況などの確認。

次は4人ずつ椅子に座って並ぶ。接種体制に入ってきた。ここから4人ずつ呼ばれる先にはパーティションで区切られた接種場所がある。

進んで、最終的な確認で接種可能かどうかの判断。入院・手術歴などを話して、接種可能の判断。

そこで接種ではなく、接種専門の看護師さん(?)のブースに入り、シャッツを肩近くまで上げ、力を抜くように指示される。

TVニュースなどで見ていると、筋肉注射だからか、かなり奥深くまで注射される、あんなに刺して痛くないの。

チクッとするような感じはあったが、イタッと言うような感じではなかった。

注意事項を渡され、15分休憩してから帰宅するように指示された。

当日は何もなかったが、翌日になってから、注射部位が腕を上げるような仕草をすると少し重痛いような感じになるだけで、熱も出なかった。

それから約4週間後、二回目の接種日をむかえた。仕事の依頼もあったが、その日は入れずに、また夕方なので時間に合わせて出かけた。

接種会場の景色は前回見ているので珍しさは無い。

進行手順は前回と同じ、担当者は変わっていたが。

スケジュールの都合で翌日は仕事を入れていた。熱が出たり体調不良にならなければ良いなと思いながら仕事を終了。手順や操作も間違わなかったと思われる。

帰宅してから、熱っぽい。体温を計測するといつもより2度程度上昇している。芸能人が二回目の接種後に体調不良で動く気にならないとか発信しているが、私にはそういう事はなく熱だけ。

取り敢えず解熱剤を服用した。風邪でも薬を飲む頻度は少ないが、用心して服用した。やはり注射部位が重痛いような感じがあるか、取り立てて言う程でもなかった。

その翌日には、これといった症状もなく、副反応が少ないと本当に抗体が出来ているのか心配になる程だ。適度に副反応があったほうが安心できるような気にもなる。

ワクチンを接種したことにより、以前より安心感が生じたような。

しかし海外ではワクチンを二回接種後も感染した、三回目のブースター接種も検討されているとの報道。

ワクチン二回接種者だけが入れる居酒屋とか、そこの店員全てもワクチン接種済者とか、それ相応の店内対応しているとかすれば、飲酒も許可するとかしなければ。

一律に全て禁止では? 店内対応にお金と時間をかけて、緊急事態宣言の間だけ営業しているのでは生活できなくなってしまう。

毎月、会社の先輩、後輩と呑んでいたが、2020年02月を最後に開催していない。既に一年半会っていない。

全国のワクチン接種数も一時は日に140万件を超えていたが、今では60万件程度に落ち込んでいる。若い人に早く接種させてあげて、感染者数を下げたいが、これでは政府の思惑通りには進まないだろう。

この閉塞感はいつ終息するだろうか、その前にブースター接種が必要となるのだろうか。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2021年08月07日