2020年12月13日

スマートウォッチ 購入 第二弾

これまでもスマートウォッチは使用してきた。

当時は心拍数と血圧の上下動を確認するのを目的としていた。便利に利用していた。

しかし昨今の新型コロナ禍では、体温と血中酸素濃度の数値が重要になってきた。

正確な数値でなくとも良い、上下動が解り、飛び跳ねた数値になっていないことを確認したい。

以前に購入したスマートウォッチの電池も疲れてきて、一週間持たなくなってきたことだし、高価なスマートウォッチを購入するわけでもないので、新しいスマートウォッチを物色する。

これまで使用していたスマートウォッチで、良くないと思ったものは除外する前提で選択する。

形状は棒状ではなく、円型か角型。

ベルトを外して、USBで直接充電するものではないもの。

ベルトは一般的な時計のベルトも流用可能なもの。

いちばん重要なのは体温、血中酸素濃度が計測可能なこと。

型番は「T98」。

アプリは「FitCloudPro」

私がスマートウォッチではない機器で計測した数値と比較すると

体温は高めに出る。

血圧は少し低めに出る。

血中酸素濃度は少し低めに出る。

心拍数はそれなりに。

天気は、どこの天候で、どこの気温かがわからない。GPSでその場所の気候を取得したとして、天気予報の気温とは全く違う数値が出る時がある。

睡眠管理の起床時刻は、以前使用のスマートウォッチもほぼ正確だったが、今度のスマートウォッチも同様である。

「T98」には「飲水通知」がある。2時間毎にバイブで知らせてくれる。

写真には、黒のボディーにグレーのベルトを装着しているが、購入品は黒のボディーなので、黒のベルトだが、レビュー投稿して、それを連絡すると、事前にレビュープレゼントで決定しておいたベルトを送付してくれる。

売価は880円なので、その分安くなったイメージ。100均で幅20mmの時計ベルトを購入しても良さそう。ベルトが切れても、バネ棒は利用可能だろう。

一日中、「体温」「心拍数」「血圧」「血中酸素濃度」と「睡眠管理」を行っている記録があるのだが、電池は一週間軽く持つ。数値を取得する方法としての電流(電圧)が少ないのだろうか。

以前のスマートウォッチを購入して直ぐに思ったことが、この「T98」を購入して少しスッキリした。また2~3年使用していたら、新しい要求が出てきて、その頃にはそれに応えるスマートウォッチが、また4,000円しない価格で販売されているだろう。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2020年12月13日