2020年06月17日

アベノマスク 到着

4月1日に配布を発表したアベノマスクが、松戸市在住の我が家にも本日(6月17日)投函されていた。

早めに到着した方の写真の台紙とは違うので、汚れや異物混入のチェックをした時に、チェック済みかどうかを判断するために、台紙も交換したのではないかと考えられる。

一個のミスが二重、三重にも事後に手間がかかることのお手本のようだ。

郵便局まで行ったものを戻して、チェックして、台紙を交換(その前にチェック済みをどのように確認するかの打ち合わせも行われただろう)、再発送。

それで2ヶ月半経過。街中はマスクが手に入りやすい価格になってきている。エタノールはまだだけれど。

我が家も不織布マスクが潤沢ではないが、困らない程度には保持している。

頭・顔がでかい私には給食マスクのような、顎と鼻がスッポリ隠れないような、アベノマスクは不釣り合いのような気がする。安倍首相のニュース映像を見ると、二重顎は出ている、曲がってつけているのにも気づかない、そのようなマスクでは。

もっと顔が小さい、お子様達には合いそうな気がする。

ネットやニュースではアベノマスクを寄付する動きや、ドリンクに交換する動きが発せられている。

ネットを調べたけれども、松戸市内で明確に「アベノマスク」の寄付を募っているサイトを見つけられない。

理想は、散歩のついでに、募集するポストが有って、そこに入れてくる。

そうすると、捨てることもなく、放置して黄ばむこともなく、活用される可能性が高い。

送付されたまま、開封することなく、ニュースの素材となっているものが届いて楽しんでいる。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2020年06月17日