2010年08月31日

Imagio MP C2500

プリンタを新しくしたので接続依頼。

以前のプリンタはLANインターフェースが無いので、コピー、FAXとしてしか使用していなかった。LANインターフェースが付いていると便利さが倍増するとのお話をしていたが、今回プリンタを新しくするのにLANインターフェースが付いている物を発注して設置したとの事である。LANケーブルはどうしますか、お願いしますで部屋の隅を張り巡らす事を考慮して15mのLANケーブルを用意した。

購入したプリンタは「Imagio MP C2500」でHDD40GBも内蔵している。持参した15mのLANケーブルは長くて10mあれば事足りた。足りないよりはましであろう。LANケーブルをBBR-4MGに接続する。PCはDHCPだがプリンタは固定IPに設定する。Windows7のPCから設定を開始する。

生産終了のプリンタなのでWindows7のドライバがあるか心配だったが、サイトには問題なくWindows95からのドライバがダウンロード可能なようにアップされている。Ricohさん、しっかりサポートしていますね。ドライバ類をダウンロードしてインストール。印刷は問題なく終了。スキャナードライバは「ネットワークTWAINドライバ」をインストールする。TWAINクライアントとしてはIrfanViewを使用する。IrfanViewだとスキャンした後の画像の処理も簡単で、起動も早いのでお薦めである。

FAXドライバをインストールしたが確認テストが出来ない。仕事仲間の方に電話して、FAXを送信させてもらい、出力されたらそれを送り返してもらうテストを行わせてもらうことにした。FAXは広告のような案内も多量に送られてくるのでプリンタに代行受信させる。それをブラウザから取捨選択して、不要なFAXはその場で削除するようなオペレーションにする。プリンタにHDDが内蔵されているので、このような事も可能である。戻ってきたFAXで、そのオペレーションを確認する。

もう一台のPCはWindowsXPである。印刷とFAXの操作は問題なく終了したが、スキャナでのIrfanViewがTWAINのエラーを出してプリンタを見つけられない。Canonのスキャナを使用していたので、それが邪魔をしているのではないかと考えアンインストールしてから再度インストールしたが同様である。ネットを探したが原因が見つけられない。IrfanViewでないTWAINクライアントをダウンロードして実行してみると正常に動作する。しかし英語ソフトだったのでお客様には抵抗感がある。日本語化されているXnViewで試してみると正常に動作するので、お客様と相談してWindowsXPのPCはこれでオペレーションしてもらうことにする。基本的な操作感覚は同一である。

基本的な動作と操作は確認した。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2010年08月31日