2009年02月10日

チャタリング

マウスの調子が悪かった。

URLが書かれたテキストをクリックしてコピーしようとすると、ダブルクリックしたようになって、そのURLを開いてしまったり。二重になったウィンドウで、上になったウィンドウだけを閉じようとしたら、下のウィンドウも閉じてしまったり。

ダブルクリックのスピードが合っていないのかなと思い「マウスのプロパティ」で「ダブルクリックの速度」を変更したりしたが、日によっては改善されない。指の動きが、日によって違ったりしているのだろうか。

このマウスを購入したのが6年程前であることを考えると、そろそろ変え時なのかなと思っていたりしたが、マウスに「チャタリング」と言う現象が発生するということが分かった。

そんな時に窓の杜「チャタリング・キャンセラー(Chattering Canceler)」なるソフトが紹介されているのを見つけた。これを使えばこのマウスも延命できそうだ。

このソフトの開発者「ヨン様と呼ばないで!」のブログを見ると、最初はLogicool G7を使い続けるために作成したらしい。私のマウスは「Microsoft IntelliMouse Explorer」である(本製品は生産を終了しましたとなっている)。ブログによると別にロジクールでなくても対応可能との事で、早速ダウンロード・インストール。

初期設定を何も変更しなくても、見事にチャタリングは発生しなくなった。数日間使用しているが一度も発生していない。スタートアップにも登録して。くたびれてきたであろうマウスもしばらく私の手元に残る事になった。

すばらしいソフトを開発してネットで公開してくれている皆様に感謝です。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2009年02月10日