2007年10月17日

湖西市・本興寺

法人案件で静岡県湖西市に行くので下調べをしていた本興寺を拝観して来た。

降車駅は東海道本線の鷲津。浜松から20分ほどである。本興寺は鷲津駅から1kmと駅の名所看板に書かれている。仕事の帰りで時間もそんなに無いので駅から近い名所を探した。本堂は重要文化財となっている。お寺の拝観も久し振りだった。

豊橋の吉田城から寄進されたという山門をくぐると、右に左に東光院、光明院、玉葉院、長勝院と続く。私の前には夫婦連れと思われる見学者が一組だけ。近くの住人らしい方が数人、散歩道となっているのだろうか。

奥書院の拝観料が300円。玄関を入るとおばあさんのような方に「拝観ですか?」と声をかけられた。襖絵や屏風絵、書院の説明を住職の声と思われるエンドレステープから流れている。これを聞いてから書院の中を見てくださいと案内される。一回り聞いてから書院の中を回ってみた。板張りの廊下を靴下のままで歩くと、子供の頃に菩提寺の廊下を歩いていて冷たいなと感じたことを思い出した。私の前を歩いていた夫婦連れは書院の拝観はされないようだ。

重要文化財となっている本堂は拝観料とは関係無く見学できる。私の他に見学者は居ない状態で写真を撮った。絞り優先、シャッター優先、パノラマ、ムービーと色々試した。

これはキヤノンで言うフォトステッチで撮影した。

参道を降りていくと、カメラを持ったスーツ姿のお二人が書院へ入って行った。お寺で会った見学者は私が居た一時間ほどで4人。修理などの拝観料・補助金は足りるのだろうかと心配になってしまう。

昼食抜きで仕事を終了し、本興寺を見学していたのでコンビニで弁当を買って高校生が多勢乗ってくる電車の中で食べた。ビールも買ったが、それは新幹線の中で。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2007年10月17日