2018年12月01日

ゴーグル購入

ゴーグルを購入した。

最近、白内障の手術を行い入院してきた。術後の生活では少なくとも一週間は目を水で濡らしたり、ジャブジャブ洗顔してはいけない。しかし入浴しても良い。

一日4回の目薬を点滴し、顔は絞ったタオルなどで軽くふく程度。目を固くつぶってはいけない、ぶつけたりしてはいけない。なんせ眼球を少しだけど切開しているので細菌が入らないように細心の注意を払わなければならない。

説明をしてくれた看護師さんに、入浴しても良いけど洗髪はどうするのですかと質問。我慢したり、費用は発生するが、美容室で後ろ向きに洗髪してもらうとか、家族に協力してもらって自宅で後ろ向き洗髪にトライするか、ゴーグルを購入する人もいますとの事。

ネットで調べると、ドライシャンプーというのもあるらしいが評判は良くない。近くの美容室に相談して注意して洗髪してもらったとか、夏の暑い季節ではないので我慢したとかの体験談が載っている。

ゴーグルをつけて水に入った経験はないので、中に水が入らないのか気になる。シュノーケリング時に使うような大きめのゴーグルならどうだろうかと、Amazonでこれが良いかなと見つけたが、Amazon販売・発送ではないので一週間ほど時間がかかるようだ。

それなら近くのスポーツ用品店で購入してくるか。水遊びの季節ではないので、季節商品としていたら販売していないかもしれない。でもスポーツジムに通う人も購入するかもしれないので売っているかも。店に入ってぐるぐる回ってみたがなかなか見つけられない。そうしたら、店の一番奥の端に販売していた。

有名どころのこれかなと型番を確認して、近くのベンチに座り、ネットで口コミを確認する。型番が新しくなり、価格も上昇したらしいが、悪い評判ではない。私のような目的で購入した口コミは無かった。

帰宅して顔に当ててみたら目の周りの密着度は高い。色が付いているので少し暗く見えるが、そんなに不便な暗さではない。密着度が低い場合は、外さずに簡単に締め付けられるので、イザという時にはその場で強く締められる。

浴室のドアの外に、もし濡れた場合を想定して乾いたタオルを用意しておく。ゴーグルを付けて鏡をみると「マトリックス」のような雰囲気になっている。浴室に居る間はお湯が跳ねるかもしれないので、ずうっと付けておく。

手術したのは右目なので、右側はかなり注意していた。しかし左目は注意が行き届かなかったのか、すこし水が入った。右側は水も入らなく、乾いた状態。

ひげ剃りは問題なし。洗髪はゴーグルのベルトの部分が洗えない。緩めると水が垂れそうなのでそのままとする。顔をジャブジャブ洗えないのはスッキリ感が少ない。しかし風呂に入って洗髪するのとしないのでは雲泥の差がある。

浴室から出る時には髪をよく拭き水が垂れないように注意する。それからゴーグルを外す。右目の周りは濡れていない。大成功!。

使用頻度は少ないかもしれないが、水がもれない構造のゴーグルを購入するには価値があると思われる。使用頻度との関連で水が漏れるような構造のゴーグルではまたより良いゴーグルを購入することになってしまう。一度目に少し高めのゴーグルを購入して良かった。

これから白内障の手術を行う準備をしている方や、術後の入浴・洗髪に悩まなければならない方はゴーグルを購入するのも一案であることをお薦めする。顔への密着度の高いゴーグルを。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2018年12月01日 | コメント (0)