2016年09月28日

看板 交換

近くのクリーニング店がリニューアルされた。以前記事にした看板のあるクリーニング店である。

以前の看板には「HAERTFUL」と綴りが間違って記載されていた。約2年半前からそのままだった。店主やチェーン店(らしい)の担当者が気づいたら、看板を塗り替えて綴りを治すのかなと思っていた。

チェーン店だから同じような看板を使用しているのかなと考えてネットを調べてみたら、新松戸店も全く同じく綴りを間違えた看板が使用されている。ここのチェーン店は「HEARTFUL」は「HAERTFUL」と記述するものだと信じて疑わない看板担当者が居るのだろうか。

松戸店がリニューアルされたので、新松戸店も白を基調にしたものにリニューアルされているかも知れない。現地までは確認に行っていない。新松戸のお客様の所に行っても、それを超えていかなければ確認は出来ないので、キット行かないだろうけど。

今回の看板はキャッチコピー等は書かれていなくて「CLEANING クリーニング(電飾)」と営業時間のみの表示である。我家から近いので、我家も利用しているかも知れないが、一般的に利用している方々は「HAERTFUL」なんて気にしていないだろうと思う。それは技術や価格に影響しないだろうし、技術や価格は近くにある競合店との差別化にもなる。

看板ではクリーニング店が有ることを明示できるが、看板の種類によって売上が左右されることは少ないだろう。今回のリニューアルは内部は判らないが、看板だけではなく、外壁に当たる部分はほとんど新しくなっている。外壁だけならば開店当時と変わらない金額がかかったのではないだろうか。

2年半でそれだけやる気に拍車がかかっているのだろうか。ワイシャツも98円から88円に安くなっているようだ。ここだけではなく、チェーン店全店で実施しているのだろうか、その分クリーニング点数が増えれば良いのだが、リニューアル、低価格化でクリーニング点数が現在と同程度なら出費が増えるだけなのだから、やる気だけでは処理できなくなってしまう。

この周辺や往復路にはマンションも増えているので、クリーニング店を利用する絶対人数は増加している可能性があるので、その辺りを調査してからの投資でもあるのだろうか。

以前の建物が壊されて、新しい建物になると、以前の様子を忘れてしまうものだが、同じ場所で看板が交換されて、写真まで撮るのは自分でも初めてである。

携帯電話やスマホにカメラが搭載されているので、写真を撮影するのにカメラを持ち出さなくても良い時代になっているので、もう少し気軽に写真を撮ろうかな。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2016年09月28日 | コメント (0)