2012年04月03日

看板

交差点の向こう側に新しく出来たクリーニング店の看板が見える。

何だろう、違和感がある。「こだわりの品質」「日曜・祝日も営業」「HAERTFL & HIGHQUALITY」「工場直販」。
クリーニング店で「工場直販」。物を作っている訳でもないのに「工場直販」。工場で物を製作して、それを問屋などを経由しないで販売するのなら「工場直販」もあるだろうが、お客様の品物を工場でクリーニングしてそれをお届けするのを「工場直販」と表現しているのだろうか。

いや、その違和感ではないようだ。

原因は「HAERTFUL & HIGHQUALITY」だった。どうしてこんな看板になってしまったのだろうか。

発注する側は「心を込めて、高品質を」との意味合いを込めての英語看板だったのだろう。

看板屋さんとも話し合いや、ゲラ刷りみたいなもので確認し合っただろう。看板を製作中も文字を書くことに集中していて綴り(スペル)を確認することもなかったのだろうか。

看板が出来上がって、お店の上部に掲示するときに店主も「出来上がったな」と交差点側から眺めたのではないだろうか。しかし、その時にも気づかなかったのだろうか。

気づいたけれど、出来上がって掲示もされた看板を降ろして、看板を製作し直すと、これまでの経費が無駄になって、新規開店の経費がかかる時期に追討ちになるので、そのままソッとしておいたのだろうか。英語だから気にかける人や、気づく人は少ないだろうから、そのままにしておくか。

英辞郎で確認したが、この綴りの英語は「見つかりませんでした」になる。私の違和感は正しかったようだ。カタカナで書くと「ハートフル」だから「A」が先に出てきそうな気にもなる。

いつか修正されるだろうか。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2012年04月03日