2020年03月02日

NEC LL750をSSD化

お客様からExcel、Wordが起動しなくて、全般的に動きが遅いとのこと。

お伺いして様子を見ると、Windows10の1903をインストールしようとしている。再起動してみるとアッサリ1903はインストールされたが、動きがモッサリしている。CPUはi7-4700MQなので、こんな動きではないはず。

タスクマネージャを起動して見ると、HDDのアクセスは100%。何をそんなに読み書きしているのかを確認すると読み取り、書き込みバイト数が増減しない。アクセスはしているけどHDDからレスポンスが無くて、タイム・アウトしてからやっと少し動く状態のような感じ。

何度もトライしてCrystalDiskInfoをダウンロード、インストール、実行すると、「注意」の表示。

「代替処理保留中のセクタ数」が「F0(240)」個。現在はどうにか起動は出来ているが、Word、Excelが起動しない。

これらの内容をお客様にお話するとともに、Windows10がバージョンアップは半年に1回、その中には内容の重い変更もあり、HDDのままだと一晩かかるような場合もある。この際HDDからSSDに換装してはどうかと相談。現行HDDは1TBだが、そんなに使っていないし、写真や映像を大量に保存するのでなければ250GBでも充分とのお話をする。

価格も考慮して500GBのSSDにする。また400GBと100GBに分割するとの決定で、NEC Lavie LL750MSWをお預かりする。

AmazonのPrimeを利用して、Crucial SSD MX500 500GBを発注して翌日到着。結果的にCrucialのSSDにはスペーサが附属するので、それを使用することが出来た。

「デスクトップ」「ドキュメント」「お気に入り」「ピクチャ」「ビデオ」「ミュージック」「アドレス帳」「筆ぐるめのデータ」「Liveメール」のバックアップを取得したが、コピーは問題なく終了。

OSはWindows10の無料アップデート期間にWindows10にしていたのでProductKeyが保存されていた。「ProductKeyViewer」で取得。

Office2016 Home & BusinessはProductKeyのカードをお借りしてきた。

PCはUEFI BIOSなのでGPTでフォーマットして、400GBとそれ以外に設定する。Windows10のイメージはMicrosoftのサイトからダウンロードしてProductKeyを設定。

Windows10のインストール時にネットワークを接続してしまうと、MicrosoftAccountを作れ、電話番号を登録しろ、PINを登録しろと五月蝿いのでネットワークを接続しない状態でインストールすると、一般的な人の名前や、パスワードで登録できる。インストールし直した。

Office2016のイメージはMicrosoft Accountを作らなければダウンロードさせてくれない。客の情報が欲しくて欲しくて、Googleの真似をしたくて性がないMicrosoft。

Liveメールはサポートも切れて、Windows10のメーラは使いにくいのでOutlookに移行することはお話済みで、NECのサイトや、パソコン工房のサイトに手順が公開されている。これに則り設定。

メールの設定内容を記載した送付された用紙を借用してこなかったので、再度HDDを接続してLiveメールの設定内容を確認。メールパスワードはソフトを使用して読み取る。

サーバの設定でセキュリティ保護されていないのでおかしいなと思いながら接続確認。接続して受信はできるが、送信の確認ができない。「らーばんねっと」のサイトを見ても、それらしい情報は記載されていない。インターネットではこれと言った情報は何も得られない。これでプロバイダ事業も行っているのだ。地域のケーブルテレビだから、困り事があれば飛んでくるのだろうか。他のケーブルテレビ局のサイトを調べたら、メールの送信は、接続ケーブルが自分の局かどうかを見ているらしい。受信は出来ているので現地で送信できるだろう。

その他HDDに保存されていた移行するデータはDドライブに保存する。

この際、判明したユーザID、パスワード、設定値を一覧表にしてお持ちする。

SSD化したPCを持参して、リカバリの状況と一覧表を説明。プリンタドライバをインストールして印刷を確認。

Defenderを有効化してご説明。これまではNorton360を使用していたが毎年高額でもあるので、この際自動延長を解約するとのことで、NortonのIDでログインして、自動延長を停止する案内に従って進めていくが、いきなり「見つかりません」になる。Nortonのサイト内から遷移しているのに、こういう事を平気でやる会社だなと思ってしまう。チャットで質問しても返答はなし。お客様が期限が迫る前に電話して自動延長することになった。ギリギリだと引き去りしておいて、返金しない事もあるらしいから、余裕を持って。

SSDにしたことによって、本来のIntel i7-4700MQの性能が発揮できる。以前よりも二段階ほど動きが俊敏になったようだと、喜んで頂いた。

筆ぐるめは、PC購入当時のバージョンでもあるので、価格もそんなに高くないし、購入していただくことになった。

https://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2020年03月02日