2018年10月02日

AMD RAM-DISK

SSDを利用してWindows10に更新したので、HDDをOSドライブにしていた頃に比較すると大幅にスピードアップした。がもっとスピードアップするためにRAM-DISKを利用することにする。

以前からRAM-DISKは利用していた。当時からメモリを12GB搭載していたので余剰と思われる4GBをRAM-DISKに設定していた。Google ChromeのCacheなどには利用せず、ダウンロード先にまずは設定して、それから然るべきところに移動したりしていた。

Windows7の頃はDATARAMの無料のRAMDISKを使用していた。当時は無料で4GBまで設定可能だったが、現在バージョンは2GBまでしか設定できない。

2GBでも足りないことはないが、以前が4GBまで設定できたので、それに相当するようなRAM-DISKが無料で欲しい。ネットで調べるとAMDのRAM-DISKがそれに該当する。

私が調べたところでは2GB以上は有料になるケースが多く、4GBで無料はAMDのRAM-DISKで決まりだろう。なおかつこのソフトはDATARAMのRAM-DISKのOEMで、内容はDATARAMのRAM-DISKと同一である。

インストールして、ドライブはRに、サイズは2GBで。4GBのソフトを探した意味がないが、まだ2GB多く設定できる余裕がある。

使用目的はブラウザーのCache。Google Chrome、Firefox、Vivaldiをインストールしているが、全てのCacheをRAM-DISKに設定する。各ソフトのCacheの設定方法はググって頂くとして。

ブラウザの動きもSSDで早くなったが、RAM-DISKを使用してもっと早くする。それとSSDの書き換え回数を減少させる効果も考えられる。12GBのメモリをギリギリまで使用するソフトも持っていないないし、Windowsもそこまで攻めきれないし。多めに搭載したメモリの有効利用。

Cacheなので、終了時に保存したり、起動時に保存した内容を戻したりは不要で、起動時にドライブを作成するだけの設定。無料だけど充分な機能。

持っている機器でお金をかけずに、より便利に使う。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2018年10月02日 | コメント (0)