2018年08月12日

Windows10への準備

現在はWindows7を使用している。2020年01月にはサポートが終了する。約1年半後にはWindowsを使用するのであればWindows10以降にしなければならないだろう。仕事でも操作するPCはWindows10、お客様へもWindows10のPCを納品している。

そんな時にAmazonのプライムデーでWindows10のDSP版を34%引きで発売した。なかなかここまで値引き販売している例はないのでポチッと。Windows10の事前準備を始める。

Windows7はProfessionalを購入して使用しているが、Windows10は価格も高騰してWindows10 Professionalを購入するには高いのでHomeを購入。

Windows10をインストールするにはクリーンインストールつもりである。主なハードウェアは既存のPCを使用するので、HDDかSSDを増設する。お客様へはSSD採用のノートPCを複数台納品しているが、自分はSSDを利用していなかった。SSDのスピードを体感するとSSDで決まりだろう。

PC用のメモリは価格が高騰しているが、SSDは値下がりしている。500GB程度のSSDも安くなっているが、とりあえずは256GBのSSDを購入してOS用にする。

初めて購入するのでブランド物のIntel SSD 256GBを購入する。500GBクラスのSSDでも12,000~13,000円程度で購入できるが、まずはお試しもある。現在のCドライブの使用量からすると少し足りないような気もするが、次もあるだろうから。

ネットの記事を読むとWindows10でWindowsUpdateを繰り返すと、HDDでは動きが遅くなりSSDではそれも解消したともある。BTOのPCで主な機能には満足だがSSDを選択できないと、気持ちが萎える。SSDをプライマリー、HDDはセカンダリーと選択できるような選択幅を持たせて欲しい。SSD選択だと急に価格が高騰するのも......。

PCケースは古いので2.5インチベイは無い。HDDベイは3.5インチ用なので2.5インチSSDを搭載するには2.5インチ→3.5インチ変換アダプタを使用する。タワー型PCケースなので移動することは殆ど無い。SSDは回転もしないのでベイ内で揺れることもない。ビスで止まっていれば、それで良い。

送料含めて200円しないものを選択。どうも中国からの発送のようだ。

Windows10とSSDはAmzonからの発送なので3日程で到着したが、このアダプタは10日間かかった。発送追跡を見ると、中国から徐々に日本に近づいてくることがわかる。まあ急いでいないので、10日でも2週間でも問題は無い。

Windows10化するに当たり必要なものは揃った。後は時間とやる気が必要となる。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2018年08月12日