2018年07月20日

体重計

体重・体脂肪計が表示されなくなった。

電池容量が少なくなると「LO」と表示されるはずだが、昨日まで使用していて、その表示も無い。体重計を置く時にガタンと置いて電池が緩んだかな?と思い電池室を開けると単三電池が液漏れしている。

電池の交換は過去の記録を見ると2年半に1回程度の頻度である。単三電池4本。機種はタニタの「BF-630」で十数年使用している。友人からのプレゼントであった。

電池の液漏れをしていると厄介で修復できない場合もある。時期的にもうすぐAmazonのプライムデーがあるから、それに合わせて購入するかを検討する。

調べると中華製でスマホで管理できるものは安価である。日本製は中華製の数倍の価格である。選ぶとしたら中華製かな。しかしレビューでは体重計測自体に誤差が出るとか、体脂肪率に誤差が出るとかの記述が多数ある。躊躇するような内容だが、その数値を基準に増減を見る方法もあるだろう。

さて、プライムデー当日を向かえる。発注する前に再確認。液漏れした電池をはずして、液漏れした部分を、紙ヤスリがなかったので、粗目の布で擦ってみる。新しい単三電池4本を入れ替えて登録番号をプッシュ。オッ、登録した身長が表示された。計測してみる。再使用可能になった。

直前に電池を交換したのが約1年前なので、電池の容量が無くなったのではなく、原因は電池の液漏れ。液漏れした電池はKodak。これまで日本製ではないかも知れないが日本メーカーの電池を使用してきて、十数年液漏れはしなかった。

たまたまかも知れない。しかし今後は日本メーカーの電池しか購入しないだろうと思った。安さを追求する場面も多かったが、その安さが機器を駄目にする場合もあるかも知れない。品質管理が違うのだろうか。

プライムデーで体重計を購入するのは止めた。Amazonを眺めていたらWindows10のDSP版を安く販売していたので、そちらに目が行く。そろそろWindows10を考えなければならないかな。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2018年07月20日