2016年12月06日

モバイルバッテリー購入

モバイルバッテリーのANKER PowerCore 13000を購入した。

購入のキッカケは「050Plus」の利用だった。仕事で電話をかける機会が多かったが、「050Plus」をインストールしていたおかげで電話代が1/4程度で済んだ。特に固定電話にかける場合には、携帯電話でかける場合に比較して割安度合いが高い。

スマホの電池残量が少なくなり、このまま出かけてる最中に残量が無くなったら、携帯電話で高い通話料金を支払う羽目になってしまうと思った。結果的には電池残量は持ったのだが、安い「050Plus」の通話料金を知ってしまったので、携帯電話の通話料金を支払うのが恐ろしくなってしまう。

そんな時にはモバイルバッテリーで電池残量を繋げば「050Plus」の安い通話料金で継続して利用できる。帰宅してからネットで自分に合っているモバイルバッテリーを探した。ある程度目星をつけてから休んだ。

翌朝、予定よりも早く目が覚めたので昨夜目星をつけていた「ANKER PowerCore 13000」をAmzonで06時30頃、ポチッとしてから仕事に出かけた。仕事から戻り配達状況を確認したら、「配達中」と出ている。エッ、Prime会員でもないのに1日というか、その日の内に届くの?そして「ピンポ~ン」と到着。

ネットで調べた評判としては悪くはない。網目の大きいポーチと、充電用のUSBケーブルが付属する。持った感じはそれなりに重い。でも240グラム。スマホ2台を持ち歩いてるような重さ。私はスマホもバッグに入れて持ち歩いている。

配達されて充電を始めると、インディケータランプは2つ点灯して、3つ目が点滅しているので、容量の半分程度は充電された状態で配達されたようだ。これは個々に違うだろうと思われる。満充電状態にしてからスマホに充電してみる。

まずは手持ちのケーブルで充電できるかのテストで、充電が開始されるのを確認できた。もう1台の充電する可能性のある携帯電話も充電のテストを行う。これも充電が開始されるのを確認できた。

以前から気になっていたコンパクトデジタルカメラ。結婚披露宴や長期間の出張に行った時にカメラの電池残量が少なくなる。結婚披露宴は特にストロボも点くので電池の消耗が早い。交換用の電池も購入したが、それでも足りない。

そんな時に、スマホとデジカメが充電できるモバイルバッテリーなら良いのになーと考えていた。デジカメはUSBケーブルで充電可能である。スマホとか携帯電話と同じようにUSBケーブルで充電できるならモバイルバッテリーで充電できるだろう。早速、充電テスト。見事に充電開始。

これで、持ち歩いて使用する電池系の機器は、この1台のモバイルバッテリーで充電可能になった。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2016年12月06日