2016年08月13日

デバイスマネージャが真っ白

それは、この作業を実施している最中に発見した。Windows7での出来事である。プリンタをインストールしようとした時に、エラーがあったのでインストールしないとはじかれる。

エクスプローラの「ネットワーク」では無線に接続したプリンタが見えるのだが、「デバイスとプリンター」に追加されない。Windows7をインストールしていた時には「デバイスマネージャ」を確認してはいない。Windows7をインストール最中に、デスクトップにたくさんあるプレインストールソフトのショートカットは邪魔なので「まとめ」というフォルダを作成して、その中に放り込んだ。アンインストールはしなかった。

しかしノートンは起動する度にグチャグチャ言ってくるので、「プログラムと機能」からアンインストールした。そして無料の「Microsoft Security Essentials」をインストールした。それらに関して問題は発生していない。

ネットで調べると参考になったのが「Walk on apps.」さん。やはりデバイスマネージャに何も表示されなくなったらしい。

説明には
(1)サービスの確認
(2)レジストリの確認
(3)復元ポイントへの戻し
(4)ノートンの手動アンインストール
が記述されている。

私も(1)サービスの確認をしたが「Plug and Play」は正常に稼働している。
(2)レジストリの確認正常な設定となっている。
(3)復元ポイントへの戻しはスキップ。
(4)既に「プログラムと機能」にもノートンは表示されないが、「ノートン削除ツール」をダウンロードして実行した。

結果としては「ノートン削除ツール」を実行した後、再起動して確認するとデバイスマネージャの内容は表示されるようになった。普通のアンインストール手順では正常に削除出来ないことがあるのは有名な話で、ソフトウェア会社としては屈辱的な(本当の)噂ではないだろうか。それにも増して、自身のサイトで「ノートン削除ツール」なるものを配布している。アンインストーラと「ノートン削除ツール」の技術を統合して一つのアンインストーラにできないものだろうか、そんな事で未知のウイルスに対応できる技術を持っているのだろうか。技術者として世界のプログラマーとして、そんな事で良いのだろうか。

話は戻って、無線で接続された「Canon MP640」は、特別な操作もせずにインストーラの指示に従い、「デバイスとプリンター」に追加された。

再起動して、テスト印刷を行い、PCを電源オフ/オンしてから、お客様が使用する操作でIEの内容を印刷してみて正常動作することを確認した。

デバイスマネージャに何も表示されなかった時には、「エッ!Windows7を再インストールしなければ駄目かな」と思った。しかしネットの力は強かった。同じような経験をした方が事の顛末を掲載されていたのである。先人はエライ。ネットに掲載される方もエライ。それらが無ければ諦めるしか無いかも知れない。どんなにたくさんの人々が助かっていることか。

トラブルを解決している人々は、技術力も高いので、ネットに経験や対応を掲載することは簡単だと思われる。仕事でトラブル対応して、それらを公開したくない方もいるようだが、自分のトラブル解決にもネットを利用していることを考えると、ネットに恩返し、貢献することも大事な技術力だと思う。

技術を自社の製品に生かさない人達と、技術・経験をネットに掲載してくれている人達。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2016年08月13日 | コメント (0)