2013年12月31日

さらば! avast!

「avastの誤検出」以後、avastを引き続き使用していたが、とても使用に耐えなくなってきた。

誤検出をして停止する回数はそれほど多くないが、webを見ていて遮断する回数が頻繁に発生する。Googleで検索した結果をクリックするだけでも遮断する。何でもない、これまでも何回も閲覧してきたwebも遮断する。ネットの情報によるとavastを提供している自分のサイトも遮断するような事が発生しているようだ。

それでも今まで信頼して使用してきたavastなので、バージョンアップすれば修正が施されて治るのではないかと考えて使用していた。こんな状態では世界中から苦情が寄せられて、アンインストールされて、無料で提供しているavastだけでなく、有料の企業にも提供しているavastの信用が失墜するだろう。

しかし、バージョンアップされてもavastは修正されていなかった。webが遮断されるのではインターネットで何も出来ない状態になるので、「アバスト!シールド制御パネル」から「1時間無効にする」を選択してwebを見ていると何もなかったように表示する。しかし、これではあまりにも無防備である。全てが安全なサイトでもないだろうから、無効な状態のままでは、丸裸で街中を歩いているような事になってしまう。(チョット例えが違うかな)

これではavastをインストールしておく意味が無い。avastを使用しているのはWindowsXPで使用しているPCなので、数ヶ月でサポートが終了して、その後はWindows8にでもしようかと考えている。それならば別のアンチウイルスソフトを、その期間試すのも良いのではないかと考えるようになってきた。

長い間お世話になってきたavastだがアンインストールした。アンチウイルスソフトが無い状態ではやはりwebを閲覧して歩くわけには行かない。avastの代わりになるソフトとしてはAVGの無料ソフトにした。詳細に調査したわけではないが、有名所の中からAVGを選択した。使用するとしても数ヶ月である。使い勝手が悪かったら、また別の無料ソフトを選択すれば良いと考えている。

avastを使い続けていたら、よく話題になる中国の制限された環境でネットを使用しているような気分になる。嫌な感じ。AVGを少しの期間使用しているが、これと言って不満な点は無い。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2013年12月31日 | コメント (0)