2013年11月17日

再びRegClean Pro

「RegClean 何とか」と言うことでコール。

お客様が「R E G C L E A N」と一文字づつ読み上げていくのをメモしていてすぐに判った。このRegClean Proはかなり蔓延っているな。これだけPCにダウンロードさせるには、それ相応のお金を使っていると思われるが、その分を上回る入金もあると言うことだろう。幸いにも、このお客様はお金を支払うこと無く、怪しいのと怖くなったのと。

確かに、使用しているとエラーが500個以上発見されたとか、不安を煽るウィンドウを表示し、HDDを激しくアクセスし、PCの動作を遅くする。こんな表示を初めて見せられたらWindowsが表示しているものと錯覚させられる。とうとうこのPCも壊れたかとガッカリすることだろう。そこで、このソフトを購入するとエラーを修復できますと表示し入金させる。嘘っぱちの表示をしているソフトで、嘘っぱちのエラーを修復できるはずがない。

このようなソフトで飯を食っている人間を取り締まれないのだろうか。このソフトを配布(無理矢理インストール)しているsystweakはインドの会社のようだ。「Contact Us」を見るとGMTのAM05:00~PM05:00まで電話連絡がつくそうだ。GMTと+5.5時間違うようなので現地時間ならAM10:30~PM10:30までお仕事してくれている訳ですか。せっせとろくでも無いソフトを世界中に配布してくれている事になるのですね。

一緒に同社の「Advanced System Protector」も漏れなくインストールされていました。両方共アンインストール。邪魔なものは邪魔。問答無用。この二つのソフトはsystweakの主な収入源ではないだろうか。以前はAdvanced System Protectorが主役だったが、今度はRegClean Proが主役となっている。

これとは別に「MyPC Backup」もインストールされていた。そしてこのソフトも五月蝿い。PC起動直後に、英語のダイアログを出してバックアップを取得するゾと言い張る。でもこのソフトはRegClean Pro程洗練されていない。日本語表示が無いのだ。RegClean Proはどこの国からでも金を巻き上げるぞと意気込みがあるが、MyPC Backupには、その意気込みがまだ感じられない。でもその内、収入が少ないと叱咤激励され、各国語に翻訳され、Windowsの設定を読み込んで各国語対応のダイアログを出して売上(?)を上げる対応を取ることだろう。多くの質(たち)の悪いソフトが同じ道を歩んでいる。これからもそうだろう。

気軽に「はい」や「Yes」をクリックしないようにする事や、ラジオボタンをはずすのを忘れないように。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2013年11月17日 | コメント (0)