2013年07月21日

無線接続設定

変な動きをするので見て欲しいのと、無線LAN設定をして欲しいとの事で。

お伺いして、PCを起動してみるがこれと言って変な動きはない。お話を聞くと「クリックしていくと購入しろ」となるらしい。通知領域をよく見ると普通には見慣れないアイコンがあるので、カーソルを乗せてみると、デターッ!。先日も退治したAdvancedSystemProtectorの文字が現れてきた。こちらもこのソフトがインストールされてしまっていた。こちらは料金を支払っていないので損害は発生していない。

前回と同じようにアンインストールして、レジストリを調べたが不正なエントリは無いようだった。これらのソフトは自分がインストールした覚えがないのに動き出して、「購入しろ=金払え」となってしまうのでウィルスにやられたような気になってしまう。ウィルスはMicrosoftSecurityEssentialsが排除してくれるので、ほとんどは大丈夫だろう。インストールした覚えがないので、「プログラムと機能」を調べたりしない。フリーソフトをインストールする時に「次へ」の連続でインストールされてしまうのだろうと思われる。

ノートPC「Fujitsu FMV LIFEBOOK AH77/C」を購入したので、無線LANで使用しようと考えバッファローの「WZR-HP-AG300H」も購入した。少し前に購入していたが、そのままにしていたらしい。これでノートPCとプリンタを無線LAN接続設定する。

ルータとしてはRV-S340NEがあるので、無線LAN親機は明示的にルータ機能をOFFにする。AUTOにしておいて急にルータ機能を発揮されても困るので。バッファローの無線LAN機器は2枚程度の紙が入っているのみで取扱説明書は入っていない。これが不思議だ。CDにはそれらしいものが入っているのだが、htmlで見るようになっている。これはネット状のマニュアルと同じだ。せめて本状になったPDFで入って欲しいと思っているのは私だけだろうか。NECは小型の取扱説明書が同梱されている。

ノートPCに同梱のソフトをインストールして進めるが、「クライアントマネージャVが正しくインストールされていない」となって設定するところまで進めない。ネットで調べると、無線LAN子機のメッセージらしいが、当然ノートPCに内蔵されている無線機能を使用しているので、そんなものはない。この辺りがバッファローが好きになれない理由かな。ここまでインストールされているので、無線LAN親機のAOSSボタン長押しで接続させる。

ノートPCは無線LAN経由で接続されるようになったので、次はプリンタの無線LAN接続だ。CanonのMG6230で、これは有線、無線LAN機能を内蔵している。数年前では考えられない機能が内蔵されている。業務用のプリンタでもLAN機能を付けるだけで数万円の価格上乗せだったのに。

プリンタもAOSS機能で接続できるので、パネルから無線LAN設定を進めていって最後はAOSS長押しで接続である。AOSSで接続させるのは簡単だが、どのような接続内容かを自分で把握しないで接続するのが、とっても嫌な感じ。しかし全て手動設定で接続させていたら、時間を取ってしまってお客様の夕飯時間になってしまいそうな気もするし。プリンタはUSBでも接続している。

ノートPCにはMcAfeeSecurityPlusが入っていて、年間契約しているのだが、MicrosoftSecurityEssentialsが良いということでMcAfeeさんに退場いただき、MSEをインストール。そりゃ年間4,095円より、無料の方が私も好きです。McAfeeさんは自動引去りになっているらしいので、解約も素早くやらないと。

ご要望事項はほぼ終了したかな。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2013年07月21日 | コメント (0)




2013年07月15日

ナニコレ

自宅の近くにナニコレに出したいような木のあるお宅がある。

土からしばらくは真っすぐ伸びているが、途中から横向きになっている。横に伸びなければならない理由があったのだろうか。その横向きから今度は地面に向かって曲がり始めた。横向きと同じような長さで下向きに伸びていったらしい。

地面に近づいてきたのが分かったのか、また向きを変えて本来、木が伸びる方向の上向きになった。これが向きたかった方向だろう。横向きになって伸びていた自分と交差するような角度で、空へ向き出した。今度は空へ向かって伸びるぞ!

この一回転をするのに何年要したのだろうか。私がこの「ナニコレ」に気がついたのが、たった一年近く前である。その頃にはもう既にこの状態であった。ハズレかかっているフェンスが木が伸びる方向を邪魔したのだろうか。これとは違うフェンスや家囲いが以前あったのだろうか。

このお宅の方も毎日不思議な方向に伸びていく木をながめていただろうなと思う。曲がってしまったから切ってしまうということもなく、そのままで育ててきたのだろう。上に向かった時は喜んだだろうか。それとも、この急角度なのは上に向くようになにか手を加えたのだろうか。色々なことが考えられる。

公園の傍のお宅なのだが、公園に遊びに来ている人達は、この向かいにある木に気づいているだろうか。公園の周囲に立っている木に比べると小さい木なので、目に付きにくいかも知れない。私は駅に向かう時には、必ず様子伺いをしている。

根を張る場所も少ないが、頑張ってくれよ!

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2013年07月15日