2013年05月26日

Advanced System Protector と RegClean Pro

「レジストリ何とか」と言うことでコール。

伺うと30分前に電源オンにしたがデスクトップ上にアイコンが現れていなくて、タスクバーも表示されない。待っていてもこれ以上進みそうもないので電源長押しして再起動。こんどは正常に起動された。

デスクトップ上には「Advanced System Protector」「Advanced System Optimizer」「RegClean Pro」「Disk SpeedUp」のアイコンが並んでいる。レジストリやデフラグに興味がありそうな方ではないのだが。ゲームは囲碁が得意分野で、そんなにPCを酷使するような使い方をしないし、酷使に耐えられるようなPCの性能でもない。

何かをダウンロードした時にAdvanced System Protectorが一緒にダウンロードされ、一緒にインストールされるヨというチェックを外さなかったために、インストールされたのではないかと思われる。ソフトをインストールする時にはチェックされている項目を注意深く見て、不要なものがダウンロードされたり、インストールされたりするのを防ぐようにしなければならない。有用なフリープログラムと私が考えているものでも、アフェリエイトプログラムで強引にインストールさせ(チェックをはずさないだけで)、報酬を受けていると思えるものもある。

お客様はこれらのプログラムから出されるメッセージに従って実際に入金してしまったとのこと。それでもPCの調子が良くならないので、私のコールになったらしい。エーッ、その前にコールして欲しかった。あるいはネットでプログラム名を入れて検索すると「詐欺まがいの」と言う言葉と一緒に山ほど出てくるのに。そのような事をしない善良なPCユーザから金をせしめているのだろうな。

msconfigでそれらのプログラムをPCの起動時に動かないように設定してから再起動し、アンインストールする。「コントロールパネル」の「プログラムの追加と削除」から該当プログラムをアンインストールする。アンインストーラは設定されている。アンインストーラ終盤にはブラウザを開いて「安くするからアンインストールしないで、引き続き使ってヨ」と「ターミネータ2」で最後に溶鉱炉に落とされたT-1000が悪あがきするように立ち上がってくるが、ブラウザを閉じる。

お客様が、私が以前緊急用にインストールしていたGoogle Chromeを開いているの見て、InternetExplorerよりも動きが早いことに興味を持たれたので、起動時のページとIEのお気に入りを取り込んで、InternetExplorerを開いた時と同じように操作できるように設定した。今後お使いになるだろうか。

無意味なソフトに支払った料金は戻ってこないけど、PCは以前の状態に戻ったかな。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2013年05月26日 | コメント (0)




2013年05月19日

リストレスト 第二世代

以前にリストレストについての記事を書いた。そのリストレストも年数を経て疲れてきた。

青い色合いだった布地も灰色がかってきた。埃、汗を吸い込んで茶色に変色してきた部分もある。低反発性も疲れてきて、縮んできたのか、布地がたるんできた。高価なものでもないので新しいリストレストを購入。

写真で見た目が似ているので、現物を確認せずにアマゾンで購入。到着したリストレストは、これまで使用していたリストレストより厚みが薄い。それに「低反発」と書かれているが、どちらかと言えば「高反発」なのではないだろうか。手首を置いてもほとんど沈み込まない。しかし、硬いものに置いた痛さは感じない。

慣れてきたので、ある程度の硬さも丁度良くなってきた感じがする。現状を受け入れる体質なのかな。色合いも写真の赤よりも濃い、えんじ色よりも濃い、maroonの色合いに感じる。最近はこのような色合いの機器を購入しているようだ。学習リモコンのRM-PLZ530DやデジカメのSZ-11が、このような色合いである。

500円しないで、手首の付け根が痛くならずに、テカテカにならずに、マウスの操作が非常に楽になるので、多くの人にお薦めしたい小物である。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2013年05月19日 | コメント (0)




2013年05月12日

F2A85-Mに交換

使用中に電源がオフ状態になるとの事でコール。

Power Supply Tester 3にて電源の状態を確認するが、異常は発生しないので電源ユニットではないようだ。BlueScreenViewで過去のBlue Screenを確認したが、直接関係のありそうな事象は見つけられなかった。

MEMTEST86+でメモリテストを走らせて、少し席をはずしていたら電源がオフされた。3回実施して3回とも電源オフされた。メモリが悪いのならエラーが発生するのだろうが、負荷が高くなると電源オフされるようだ。

CPUファンが汚れていて、ファンの下にあるフィンが見えないくらいになっている。アルコールを持参していたのでクリーニングを行ったが改善されず。お客様とお話し、HDDに障害は発生していない、電源に異常は発生しない、メモリは怪しいが直接原因ではないようだ、CPUかマザーボードの可能性が非常に高い、CPUは二世代位前のものなので、個別に問題判別するのではなく、CPUとマザーボードを一緒に交換する方向性で良いことを確認する。

事務用やメール、ブラウジングに使用しているので高い性能を求めてはいない。これまでは「MSI 880GMA-E45」と「AMD Athlon2 X2 250」だった。

これを「ASUS F2A85-M」と「AMD A4-5300」に交換した。

交換した後、既存の「MSI 880GMA-E45」で起動していたHDDを使用してPCを起動。普通はマザーボード、CPUを交換したら、それを使用してOSをインストールするのだが、これまでの環境をそのまま維持したいので、この方法を使う。OSはこれまでに無かったチップなどを認識しながら正常に起動した。

マザーボードに添付されているドライバ類をインストール。全て正常にインストールされて正しく動作している。レジストリには不要なエントリが残っているだろうが、そのままにしておく。やはりメモリは異常がなかった。マザーボードとCPUだけの交換で正常に稼働するようになった。

機器としては新品に近い状態になった。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2013年05月12日 | コメント (0)