2013年01月31日

沼津、静岡出張

法人案件で沼津、静岡に出張した。2012年11月下旬の記録である。

広島での仕事を終え、三連休の最終日の午後に沼津へ移動するために広島駅の新幹線ホームに上った。ホームは新幹線を待つお客さんで一杯である。三連休を甘く見ていたことをすぐに後悔する。予約していなかった。自由席を待つお客さんは新幹線が数本止まっても減少する様子はない。

先頭近くに並んでいる人が乗り込まないで次を待っているので、その後方に並んでいた自分も次を待っていると広島発の新幹線がホームに入ってきて、自由席にゆったり座れた。名古屋駅まで立って行く事は免れた。「のぞみ134号」

名古屋で「こだま676号」に乗り換えて、三島駅で降車する。三島から6分で沼津に到着。20:30過ぎだが駅前には車も少ない。静岡県にある駅前は人間に地下を通らせるシステムを採用している例が多いような気がする。前に行った静岡、浜松もそうだから、他の都市も真似るのだろうか。暗くなった道をコンビニに寄りながらホテルに向かう。

このホテルが宿泊料の割には過ごしやすいホテルだった。主なお客様は結婚式・披露宴のようなホームページの作りである。もう既に夜は遅いし、雨が降りそうな雲行きだし、駅からの道にはあまり店も無かったし、コンビニで買ってきたもので夜を過ごす。

朝食を摂っている時から雨が降っている。職場は遠くはないが雨が降っているのは気分が滅入る。昼食を摂るときに最高に降っていたような感じである。結局一日中降っていた。

今日は仕事を終えたら、静岡に移動である。沼津から静岡へは一時間足らずで行ける。

静岡駅からまた地下道を歩く。地下道から地上に出た時に東西南北の方角を見失ってしまうのが多々ある。当然予約しているホテルへの地図は印刷して持っているのだが、地図に載っているビルが発見できないと方角が判らない。ドン・キホーテを見つけて辺りを見渡していたら、素敵な女性が「道に迷ったのかしら」と声をかけてくれて、地図を覗きこんで、ホテルへの道を教えてくれた。

翌日は快晴。真っ青な空の下、出勤。

休憩時間に部屋のブラインドを開けたら、真っすぐ向こうに富士山が見える。残念ながらカメラの電池は広島の見学・観光で使い果たしていた。充電できるケーブルは持って来なかった。岩国のヤマダでケーブルを探したが普通のUSBケーブルではないので、在庫は無かった。

静岡の仕事を終えたら11日振りに自宅に戻れる。「こだま668号」で東京に戻る。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2013年01月31日 | コメント (0) | トラックバック




2013年01月26日

広島出張(3)

法人案件で広島に出張した。2012年11月下旬の記録である。

出張の合間に原爆ドームを見学し、厳島神社を見学し、またその足で錦帯橋を見学に行った。岩国には宿泊しているホテルがあるのだが、その岩国に戻ってきたわけだ。

岩国駅前からバスに乗り錦帯橋に向かう。レトロ調のバス「いちすけ号」は本日休暇中らしい。一般的な路線バス。20分程度で「錦帯橋」バス停に到着する。すぐその前には錦川が流れており、左を見ると錦帯橋の姿がある。

橋の入口に小屋があり「入橋料」を徴収している。片道ではなく往復料金で300円。錦川は水も多くなく、この橋が流されるような暴れ川になるとは思えないような佇まいである。

橋を渡ると見ている以上にアーチが急角度であると感じる。望遠で撮影すると、それがもっと誇張される。(写真をクリックすると大きな画像で見られます。)

橋の向こう側に渡ったが、それから先にある吉香公園エリアや岩国城には寄らずに、橋を戻ってきた。河原には観光バスが数台停車していて、記念撮影場所もある。錦帯橋が美しく見える場所を背景に集合写真を撮影するのだから、そちらに移動して写真を撮る。

橋は横長なのでパノラマ撮影に最適である。東京スカイツリーなら縦長パノラマ撮影かな。(写真をクリックすると大きな画像で見られます。)

これで今日予定していた見学・観光は終えた。錦帯橋前のバスターミナルから岩国駅に向けてバスに揺られて戻る。ホテルに戻ったらコインランドリで下着類の洗濯をしなければ。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2013年01月26日 | コメント (0) | トラックバック




2013年01月20日

広島出張(2)

法人案件で広島へ出張した。2012年11月下旬の記録である。

出張の合間に原爆ドームを見学してきた。その足で宮島の厳島神社を見学しに行った。NHK大河ドラマ「平清盛」の影響や、秋の旅行シーズンの三連休などもあり、広島駅を出発する時から観光客は大勢である。

フェリーの乗り場に行くには一旦地下道を通る必要がある。今日の混み具合よりも、もっと多くの観光客が横断歩道を渡ると車が通れなくなるからだろうか。空いている時には上を通りたくなる距離だ。

宮島へ渡るにはフェリーが二社ある。駅から歩いて行くと自然にJR西日本宮島フェリーに入ってしまう。私もそうだった。もう一社は宮島松大汽船である。素早く往復できるように前後に乗船・下船口がある船が多い。JRは大鳥居に近づいてから宮島に到着することを売りにしている。

JR船から松大汽船を写してみた。

確かに宮島に向かって右側を航行するJR船は大鳥居がよく見える方向に向かう。テレビで何度も見た光景だが実際に近づいてくると、「安芸の宮島へ来たな!」と思う。カメラや携帯を持って乗客は右舷側に寄って写真を撮る。私もその一人。(写真をクリックすると大きな画像で見られます。)

海側の参道を通って厳島神社に入る。初穂料300円。板が敷かれた廻廊を進む。テレビで何度も見ている。この板が浮いてしまう事もあるようだ。社殿は朱塗が目に眩しい。(写真をクリックすると大きな画像で見られます。)

五重塔や宝物館にも寄らず本殿だけを参拝して、表参道商店街を抜けてフェリー乗場を目指す。(写真をクリックすると大きな画像で見られます。)

もみじ饅頭の製造販売の店が多く、もみじ饅頭の製造過程が見られるようになっている。どの店も商売繁盛しているように見える。観光客の間を縫うように歩いて、次の目的地・錦帯橋に向かう。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2013年01月20日 | コメント (0) | トラックバック




2013年01月14日

広島出張(1)

法人案件で広島へ出張した。2012年11月下旬の記録である。

前回の名古屋から終業後に新幹線で移動した。三連休の影響か?広島市内のホテルは全く取れず。普通なら予約しない宿泊費の高いホテルも覗いてみるが満室である。岩国にホテルを予約してある。22:20にチェックイン。

翌日が移動日になっていたが、丸一日空けて近辺を見学する予定である。翌日は天気も良さそうなので見学するには格好の日である。

翌日の朝には、仕事に出かけるのと同じような時間に起床して、名古屋で着ていたYシャツをホテルのランドリーサービスに預けて広島市に出かける。下着類は戻ってからコインランドリで洗濯することにする。

広島駅前から広電に乗車し原爆ドーム前で降車する。乗車した電車は5000形でGreenMoverの愛称があるらしい。

降車してすぐに原爆ドームは現れる。周囲には数十名の見学者が居るのだが静けさが漂っている。普通の観光地とは違う思いを誰もが感じているのだろうか。昭和20年8月6日以降は、ここだけが特別なのではなく広島市内全てが特別になった。それからの日々を思うと、平成23年3月11日以降の福島と重なる。違いは原爆・放射能に対する認識の違いか。大変な時代を過ごすことを強いられた人々。

原爆ドームから平和記念公園へ歩を進める。こちらもニュースなどでは見慣れた光景である。(写真をクリックすると大きな画像で見られます。)

小学生の修学旅行のような集団が原爆死没者慰霊碑の前に進んで行く。あの前で説明を受けたことを永い間覚えているだろうか。広島の地名を聞くことや、8月6日のテレビニュースを見るたびに思い起こすと記憶が長く続くかもしれない。

広島平和記念資料館に入館する。観覧料(観覧券と印刷されている)は50円。吉永小百合のナレーションがあるとのことで音声ガイドもレンタルする。こちらは300円。観覧料だけでは維持費も賄えないのではないだろうか、事務員や警備員も雇っている。公益財団法人とのこと。

公園を抜けて、原爆投下の目印になったとも言われている相生橋に向けて歩き出す。途中、原爆ドームを元安川越しに撮影。(写真をクリックすると大きな画像で見られます。)

相生橋を渡り、広電に乗車するために原爆ドーム前駅に向かう。

原爆ドーム前から途中下車もせずに広島駅に向かう。京都市電のプレートが貼られた広電も行き交う。広島市内の見学は原爆ドーム関連だけ。

さて、貴重な一日、次に向かうのは厳島神社。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2013年01月14日 | コメント (0) | トラックバック




2013年01月05日

名古屋出張

法人案件で名古屋へ出張した。2012年11月中旬の記録である。

写真は新幹線を清掃するメンバー。新幹線到着時に一両4人程度の人数で7分間で清掃を終えるらしい。見ていると手際の良さに感服する。自分の仕事はあんなに手際良いかな。

名古屋に到着し、昼食を取ってから地下鉄で現場近くまで行って地上へ出ると、大雨が降っている。遠くまで見渡せないので先に現場に入っている同僚に電話をして場所を確認する。タクシーで一発で行きたいくらいだった。

一日目の仕事を終えホテルに入る。楽天トラベルで予約したホテルだったが、残念なホテルだった。これから四日間宿泊すると思うと、ホテルの滞在時間が暗くなる。レビューもそんなに悪くなかったのだが投稿した人は遠慮したのだろうか、それとも私の部屋だけがひどかったのだろうか。

久屋大通公園を毎朝通って、現場に向かう。名古屋テレビ塔も直ぐそばである。セントラルブリッジを渡る時に、カメラの「マジックフィルター」の「ミニチュア」を使用して撮影してみた。車がミニチュアのように撮影できるフィルターである。まあまあ、そんな気分。(写真をクリックすると大きな画像で見られます。)

現場の近くにTVで見慣れた愛知県庁がある。昼食に県庁内の食堂を利用したりした。赤味噌汁は塩っぱすぎて私の口には合わなかった。全部は飲み切れなかった。その隣には名古屋市役所があり、その先には名古屋城がある。500メートル先に名古屋城があるのだが、仕事時間との関係で見にも行かれない感じである。

仕事の帰り道も久屋大通公園を抜けて行く事もある。公園内はあまり人通りは多くない。少し寒くなってきたのでカップルもほとんど居ない。そんな公園をテレビ塔を絡ませて撮影。(写真をクリックすると大きな画像で見られます。)

5年前に岩倉へ出張した時に、名古屋高島屋地下のKYKでとんかつを購入して新幹線車内で食べた時の思い出があり、あれを食べたいなと思ったが、栄町から名古屋駅まで戻るのは面倒なのでネットを検索してみた。松坂屋名古屋店の地下に同じ店があることが分ったので、ホテルより少し足を延ばして購入しに行った。これだ!これだ!

500メートル先の名古屋城は杜の中で見えないので、仕事が終わってから近くに寄れないのは分かっていたので、すこしでも近くに行って見てみようと名城公園に向かった。ライトアップされた名古屋城が見えてきた。もっと近くに寄れるのかは定かではないが、これで良しとしよう。

五日間の名古屋の仕事を終えたら、夕方から広島へ移動だ。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2013年01月05日 | コメント (0)