2010年05月21日

GPS GT-730FL-S (3)

GT-730FL-Sをプロアトラスで試した。

秋葉原へPC自作支援の部品を調達しに車で行ったときに、ノートPCにGT-730FL-Sを挿し車内でGPSの現在地表示機能を確認した。自宅で移動していない時の現在地表示は確認してある。

プロアトラスはボーレートが9600までなので「SkyTraq」で変更しておく。フロントガラス越しのGPS捕捉は順調である。車載のGPSと比較すると似たように現在地を表示しながら地図は動いていく。信号で車が停止するとGT-730FL-Sは微妙に現在地を補正しているような動きをする。

物陰に入った時や、ビル内から出たときにGPSの軌跡があちこち飛び回るのはこのような動きなのだろうか。交差点の信号で停車したときや道沿いのビルなどを地図と比較すると、やはり車載のGPSのほうが精度が高い。価格も雲泥の差があるけど。

プロアトラスには現在地表示機能だけでなく、ログを記録し後から再生させる機能もある。これはプロアトラスがGPSからのデータを保存しているのだが、GT-730FL-S自体も同時にログしているので、軌跡をプロアトラスで見るか、GoogleMapやEarthで見るかの違いである。

GT-730FL-Sは「USBとRS232Cの変換チップにProlificのPL2303を使用している」と秋月電子通商のFAQページに書かれているが、Prolificと言えばUSBインターリンクケーブルを調べていてProlificのPL-2301だった記事を書いたことがある。

この日とは別に、雨の日にGT-730FL-Sを持ち歩いた。いつもなら電源オンから1分程でGPSを捕捉するのだが、LEDが全く点滅しない。駅に到着しても点滅していない。雲が厚くて、傘もさしているので電波が届かないのだろうか。電車の入り口近くの窓ガラスにかざしていたがそれでも点滅しない。晴れや曇り空ならLEDが既に点滅している時間が過ぎても、まだLEDは点滅しない。

雨の強さや、雲の厚さなどに影響されているのだろうか。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2010年05月21日