2009年12月30日

基本の確認

ウィルスソフトの変更時にウィルスに感染したらしいとの事で。

「Kingsoft InternetSecurity U」がインストールされているが、Windowsが最新でない可能性があるのでInternetExplorerをインターネットに接続しないとダイアログが表示される。それではまず「Kingsoft InternetSecurity U」を最新にしようとしてアップデートを指示するがインターネットに接続されない。

GatewayのノートPCに接続されているLANケーブルを抜いて、持参した検証用PCにLANケーブルを挿す。オヤッ。LANケーブルを挿した時に現れるアイコンが表示されない。私のPCはウィルスには罹っていないので関係ないはずである。LANケーブルに問題がないかを確認するのにケーブルを辿ってみる。「LEO-NETチューナー」の後方にLANケーブルが挿さっているはずだが、挿さっていない。

LANケーブルを「LEO-NETチューナー」に挿してインターネットが接続されることを確認。そのケーブルをGatewayに戻す。「ipconfig」でIPアドレスを取得している事を確認してから「Kingsoft InternetSecurity U」にアップデートするように指示したら、接続して最新版にしている。その後ReBootするようにダイアログが出される。

PCが置かれている机の周囲には、ネットに接続できるゲーム機が複数台転がるように置いてある。これらのゲーム機を挿したり抜いたりして使用しているのであろうか。その間にウィルスソフトを変更することになったが、LANケーブルが抜かれた状態でインターネットに接続しないので、「ウィルスに感染した」事になってしまったのではないかと推察される。

インターネットに接続しない原因は数多くあるだろうが、基本の確認をするのも近道の一つである。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2009年12月30日 | コメント (0)




2009年12月24日

松戸・戸定邸

旧徳川家松戸戸定邸を見学してきた。

戸定邸の前までは行ったことがあるが、中を見学するのは初めてである。それも12月23日までの招待券をもらったので無駄にするのも勿体無いので出かけてきた。平成18年に国の重要文化財に指定されたので、以前よりも来訪者が増えたのではないだろうか。日曜日でもあり7組程の方々が見学していた。

当時は板だったろう廊下にはカーペットが敷かれているので冷たさを感じることもない。客間から見られる芝生を敷き詰めた和洋折衷の庭園は眺めていると、のどかな感じになってくる。今日は庭園に入れる日に設定されているらしいので庭に出てみる。フカフカの芝生が靴を履いていても足裏に気持ちが良い。

狭い廊下で繋がった各部屋。こんな廊下ではお使いの者も行き違えなかったのではないだろうか。人の気配がしたら過ぎ去るまで部屋から出ないで待っていたりしなければ通られないようである。

天井も低いので各部屋も狭く感じてしまう。鴨居を自分の背と比較しても六尺は確実にあるので小さめの造りではない。書院造りの飾りの少ない部屋は気品を感じる。立って見学して回るのだが、座って上下左右と周りを見渡す見学方法でも良いような気がした。座布団を一枚置いてくれていればとも思った。

全部屋を見学し、外観も見学し戸定歴史館に回った。戸定歴史館では千葉大学園芸学部創立100週年記念特別展を開催していて、与謝野晶子関連の絵画などを展示していた。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2009年12月24日 | コメント (0) | トラックバック




2009年12月18日

HP Miniへのインストール

HP Miniへメールのセットアップとアンチウィルスソフトのインストール依頼。

WiMAXとのセット販売のネットブックの安さに思わず購入してしまったらしい。戸外に持ち出して使用していないので、室内でLANケーブルを接続して、デスクトップのPCとは別室で使用している。そうするとメールとアンチウィルスソフトが必要となった。

60日間試用版の「ノートン・インターネットセキュリティ2009」はご退場(アンインストール)いただいて、avastにするかMSE(MicrosoftSecurityEssentials)にするか相談してMSEにする。「ノートン」さんをインストールしていたら、購入したPCよりもアンチウィルスソフトの1年間ライセンスの方が高価になってしまう。

ダウンロード・インストールと問題なく終了。しかし、その裏でダウンロードされていたMicrosoftUpdateが何か判らないが「1個中1個」のインストールが非常に長くてずいぶん待たされた。システムは既にSP3まで入っているので、そんなに大きなアップデートは無さそうなのだが。

メーラはデスクトップPCと同じOutlookExpressにするか、WindowsLiveメールにするか、私のお薦めのThunderbirdにするかで、結果的にはThunderbirdにする。Thunderbirdはバージョン3になったばかり。Thunderbirdを新規でインストールするのは久しぶりである。

プロバイダから送られているメールの設定情報用紙は直ぐには出てこないので、デスクトップPCの側でOutlookExpressの設定内容を見ながらThunderbirdに設定する。パスワードを入力する段階で、許可を頂きソフトをインストールして確認する。ここからThunderbirdは設定が合っているかをサーバに接続して確認する。ダイヤルアップ画面が出てきたのでキャンセルしてLANケーブルを接続して再試行させると、セキュリティ設定などを確認して合致していればメーラとして起動する。2台のPCから接続するので、メールをサーバに14日間保存するように設定する。

OutlookExpressとThunderbirdの使用の違いはあまり無いので軽く説明する。「メッセージフィルタ」の使用方法と、フォルダの追加方法についても説明する。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2009年12月18日 | コメント (0) | トラックバック




2009年12月12日

パソコン購入サポート

パソコンの選択から購入・セットアップまでのサポートを行った。

お客様はDELLかHPにしようか迷っていたので、メーカに拘らないのであればショップ・ブランドのPCがコスト・パフォーマンスに優れているのでお薦めしてみた。Webサイトを開いて見積をしてみる。OfficePersonalが最初から入っているPCを選択する。メモリは4GBに増設。HDDは1TBに変更してパーティションを2分割。ショップ・ブランドのPCに付属するマウスとキーボードはチープな物が多いので、両方共マイクロソフトの製品に変更する。(ちなみにマウス、キーボードを不要と選択しても金額は安くならなかったりする)

音は鳴っていれば良いとの事なのと、スピーカが外付けだと邪魔なのでスピーカ内蔵のディスプレイが便利である。光沢のディスプレイは映り込みがあるのでお薦めではないし、お客様も同意された。購入前相談に電話しようとしたら18:00までと日曜日は受付していない。これはサラリーマンが相談しにくい時間帯である。Webサイトだけでは判らない情報もあるので時間帯を検討してもらいたいと感じた。

翌日、型番指定でないディスプレイは入荷状況によって変更する場合があるので明確ではないとの事なのでディスプレイは別に購入することにした。それでBenQのE2420HDを選択した。D-sub、DVI-D、HDMI、USBの端子が付いていて非光沢、スピーカ内蔵。以前にもBenQのE2200Wをお客様に選択して好印象だったので、今回もBenQである。

BenQはAmazonで在庫があったので、いつもなら2日間程度で到着するためPCの到着日と合わせて少し遅めに注文しようとしていたら、いつの間にか2週間後納品になったのであわてて発注。結果としては一週間後に納品された。あちらこちらの通販サイトを覗いてみたが当時はどこも在庫がなかったようである。

両方の発注品が届いたのでセットアップに伺った。OSはWindows7HomePremiumでディスプレイは24インチである。私も欲しいセットであるがセットアップだけでしばらく我慢しなくては。これでGoogleEarthを実行したら楽しいだろうな。セキュリティソフトはMSE(MicrosoftSecurityEssentials)をインストールする。セットアップしている途中にもMicrosoftUpdateが走ってダウンロードしている。次回からはセットアップ時には自動更新をしばらく停止しておいた方が作業はしやくすなるかな。メールはWebメールをご使用するとのことでWindowsLiveメールをインストールすることもなく、AdobeReaderなど通常利用するソフトをインストール・確認して終了。

ショップ・ブランド・パソコンの多くは、部品が故障しても一般的に販売している部品と交換できる場合が多いので、長い期間使用するには有用であると考えている。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2009年12月12日 | コメント (0)




2009年12月06日

ソフトウェアでエラーが発生したため、、、

「ソフトウェアでエラーが発生したため、Windowsを起動できませんでした。この問題を報告してください。カーネルに必要なDLLを読み込みます。サポート担当者に連絡し、この問題を報告してください。」の表示が出て起動が進まないらしい。昨日のバックアップは正常に取得されて電源はオフになっていたようだ。セーフモード(SafeMode)でも同じ現象でどうにもならなくなった状態。

Microsoftの情報を調べるとインプレース・アップグレードで修復可能な場合があるらしい。

UBCD4WinのCDで起動して、昨夜のバックアップが取得されていることを確認する。プログラムが読めなくなったと言う事はHDDに何かトラブルが発生した可能性はないか調査する。HDDは日立なので「Drive Fitness Test」でQuickTest、AdvancedTestを実施するがエラーは検出されなかった。250GBのHDDのTestに85分要した。

インプレース・アップグレードではなく、「DriveImage XML」で取得してある昨夜のバックアップからCドライブを復元することにする。再びUBCD4WinのCDから起動して、その中のDriveImage XMLでRestoreを選択する。バックアップからCドライブをRestoreするのに15分要した。HDDから再起動する。

何事も無かったかのように、昨日のバックアップを取得した状態に復元された。向かいの席に座って、昨日数時間かけてPhotoShopで作成した画像が無くなってしまうのか心配していた方が、共有していたファイルに早速アクセスしてみた。その画像を表示して安心していた。

今回は新しいHDDを購入することもなくシステムは復元された。バックアップはこのように重要ですから、毎日帰り際に取得するようにアイコンをクリックして下さいネと申し添えた。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2009年12月06日 | コメント (0)