2009年11月24日

年代モノのバナー

今年も昨年に引き続き浅草・酉の市に出かけた。

今年は二の酉までなので、出かける総人数が同じならば分散度合いが少なくなるから昨年よりも混むのではないかと考えた。早めに出かけたつもりだが鷲神社の入口は善男善女でごった返していた。神社に参拝してから熊手屋さんを見て回ろうと考えている人が多いのだろうか、ノロノロ進む。私もその列に並ぶ。

熊手屋さんを巡り、昨年よりも少し大きい熊手を購入して帰路についた。散歩がてらもあるので少し長い距離を歩く。途中で昨年も見た横断幕(バナー)を確認して、今年も掲げられているなと思ったが、読み直してみて「オヤ」と思った。

「日本堤 清川 南千住 国鉄 地下鉄 南千住駅 方向」進むべき方向は合っているが、「国鉄」って何年前。Wikipediaで調べると1987年にJRになったらしい。すでに22年経過している。このバナーは22年以上経過して大事に扱われて使用されているのだろうか。

最近、松戸駅や近辺の駅でもホームに待合室を設置している。その工事中の案内板を見ると「JR20周年記念事業」の一環らしい。調べると2年前から種々の記念事業を実施している。このバナーも記念事業で新しいのを寄贈したらどうだろうかと思う。こんなに長い間大事に扱われるのだから毎年経費は発生しないであろう。

「JR」になった頃はつい「国鉄」と言っていたが、そう呼ぶことも無くなった。

http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2009年11月24日