2006年01月09日

ezSP_Px.exe

TaskManager(タスクマネージャ)でプロセスを確認すると「ezSP_Px.exe」というのが3MB程度使用して動いている。何かは覚えが無い。

ここやhttp://www.processlibrary.com/ここでhttp://www.neuber.com/taskmanager/process/ezsp_px.exe.html確認すると「イージーシステムズ(株)」(Webサイトが開きません:ここは参照できます。)の「Drag'n Drop」でインストールされるらしい。
必須のプロセスではないとも書いてある。確かに過去にインストールした経験があるが、私には使いにくいソフトだったのでアンインストールした。

しかし、まだ動いている。何故?「msconfig(システム構成ユーティリティ)」で確認すると、「スタートアップ」に入っている。「スタートアップ」のチェックをはずしてRe-Boot。

再度、TaskManagerで確認するとまた動いている。「msconfig」でも復活している。どうしてそんなに動きたがるプログラムなの?
しかたがないので「regedit」で「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run」の中のエントリーを削除した。これでRe-Boot。

今度は動いていない。Windowsも正常に起動するのでシステムの「system32」に入っているモジュールも削除。赤十字のマークのようなアイコンなのでPCをプロテクトするプログラムのような印象も与える。
他に「ezsp~」と付いたプログラムを検索したが見つからなかった。「Drag'n Drop」で残ったのは、このプログラムだけなのだろうか。

このようにして、使用しないプログラムがスタートアップに残ったりして、起動が遅い・動きが遅いPCになっていくのだろう。


http://www.ktservices3.com/

投稿者 owner : 2006年01月09日